<AOL Celebrity>が厳選した最新ゴシップ・ニュースをまとめてお届け!

もう"セレブのファッション・ブランド"じゃない!?
現在妊娠中といわれる女優のシエナ・ミラーと、実の姉のサヴァンナ・ミラーが、自分たちのファッション・ブランドTwenty8Twelveから手を引くことがわかった。姉妹はブランドを去る理由は明らかにしていないが、「私たちのTwenty8Twelveでの6年間は、本当に素晴らしいものでした。でも今、新たな活動の場を探しているのです」とコメントを発表している。

ブランドは今後も継続する予定だが、次の秋コレクションからは、これまでの「Twenty8Twelve by s. miller.」から「Twenty8Twelve London」へと、若干名前を変えての再出発となるようだ。もう見納めになるかもしれない、シエナがモデルを務めたブランドのファッション・ギャラリーはコチラからどうぞ。

原因は心労?
アシュトン・カッチャーとの離婚を発表後も、女優業やプロデュース業と精力的に活動していたデミ・ムーアが、1月23日に緊急入院してしまった。この原因に関しては、拒食症や薬物の乱用などさまざまな憶測が出ているが、デミの代理人は"過度のストレス"にあると声明を発表している。また入院翌日の24日には、元夫ブルース・ウィリスとの間の長女で女優のルーマーが、デミの入院先の病院の外にいるのを目撃されている。

一方、今回の入院により、出演中だった新作映画『Lovelace』の降板も決定的に。アマンダ・セイフライドが伝説のポルノ女優リンダ・ラヴレースに扮したこの作品で、デミはアメリカの女性の権利活動家グロリア・スタイネムにキャスティングされていたが、こちらはクロエ・セヴィニーが後任を務めるようだ。

セレブママならではのアドバイス?
1月7日に待望の第1子を出産したビヨンセ。すでに2児の母親であるジェシカ・アルバは、ビヨンセと夫のジェイ・Zは子供の写真を売るべきだと話している。

ジェシカは2008年に生まれた長女オナーちゃんの写真を、ゴシップ誌『OK!』に150万ドル(約1億1,700万円)で売却。彼女はこれに対し、「私たちはこのお金を、オナーが好きに使えるように、彼女のために作った銀行口座に入れたの。家から一歩外に出て、パパラッチに撮られた写真が"最初の写真"になるのを避けたかったのよ」とコメントしている。ジェシカはまた、ビヨンセとジェイ・Zがどうするかは彼らの問題だとしながらも、彼らが最良の選択をするだろうとも期待を寄せている。

130人以上のセレブと"写真に納まった"スーパーベビー
最後にコネタを。セレブではないのだが、これまで130人以上のセレブと一緒に写真に納まった赤ちゃんがいるという。この子はサウスロンドンに住むタイラーちゃんで、ジョニー・デップやジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイ、リース・ウィザースプーンなど数多くのセレブに抱っこされた写真が披露されている。「(タイラーちゃんは)母親がセレブに近づくために利用されているんじゃないの?」という疑問の声もあがっているが、セレブとの証拠写真はコチラでご確認を。