PRADA 24時間限定のミュージアムをパリにオープン

写真拡大

 「PRADA(プラダ)」が、フランス・パリに1月24日限定のミュージアム「PRADA 24 Hours Museum」をオープンする。オランダの建築家Rem Koolhaas(レム・コールハース)によって設立された研究機関AMOとイタリアのアーティストFrancesco Vezzoliによる「PRADA 24 Hours Museum」は、歴史的建造物Palais d'Iénaを会場に、24時間限定でオープン。ミュージアムの様子は、特設サイト(www.24hoursmuseum.com)で公開される予定だ。

PRADAが24時間限定ミュージアムの画像を拡大

 パリ時間で1月24日20時30分から25日20時30分まで(日本時間:1月25日午前4時30分〜26日午前4時30分)24時間限定でオープンする「PRADA 24 Hours Museum」は、「PRADA」による視覚的・言語実験的に新たなプロジェクト。Francesco Vezzoliが手がける現代のディーバを参照した古典的な彫刻物を通じて、女性の永遠の魅力に賛辞を示した24時間しか"存在しない博物館"が創られる。会場となるPalais d'Iénaは、1936年〜1946年の間に建築家Auguste Perre(オーギュスト・ペレ)が建築した歴史的建造物。展示会場は「historic」「contemporary」「forgotten」の3つのセクションで構成され、中央には鋼鉄とネオン灯でできた大きな檻がFrancesco Vezzoliの作品を取り囲む。建物の中央に位置する階段最上階には、女性を再定義したミステリアスな女神の彫刻が設置される予定となっている。

 「PRADA 24 Hours Museum」は、24日20時30分から予定されている招待のみの夕食会で幕を開ける。23時(日本時間:1月25日午前6時30分)よりディスコ・クラブに切り替わり、特設サイト(www.24hoursmuseum.com)で公開。翌25日7時(日本時間:1月25日14時)から一般に向けてオープンする。閉館は、24時間が経った25日午後8時30分を予定。

 Francesco Vezzoliは、1992年から1995年までロンドンのSt Martin's School of Artで学んだ後、アーティストとして多くの作品を発表。近年ではロサンゼルスのMOCA(現代美術館)の30周年を記念したイベントで、Lady Gaga(レディー・ガガ)と建築家Frank Gehry(フランク・ゲーリー)とともにパフォーマンスを発表するなど、多方面で活動している。

■PRADA 24 Hours Museum
DATE:2012年1月24日 - 25日
LOCATION:Palais d'Iéna
ADDRESS:9, PLACE D'IÉNA, 75016 PARIS
HOURS:
TUESDAY 24 JANUARY 2012
8.30 pm – 11.00 pm, Dîner placé, invitation only
11.00 pm – 3.00 am, Party, invitation only
http://www.24hoursmuseum.com>
WEDNESDAY 25 JANUARY 2012
7.00 am –12.00 pm open to the public
12.00 pm – 2.00 pm press walkthrough
2.00 pm – 4.30 pm open to the public
4.30 pm – 6.30 pm schools’ guided tours
6.30 pm – 8.30 pm Closing Vernissage