せんえつながら告白します。上司に求める素養はコレ!

写真拡大

新社会人にとって初めての上司は重要だとよく聞きますが、みなさんは一体どんな上司と働きたいと思っているのでしょうか。そこで学生250人に「上司に求める素質は?」というアンケートをとり、"理想の上司像"を浮き彫りにしてみました。ランキング形式でご紹介します。(複数回答)

【1位:親身になって相談に乗ってくれる......37.6%】
●「失敗をしても、怒るのではなくどうすればよかったか相談に乗ってくれると、真剣に教育してくれているなと感じる」(男性/大学院/金属・鉄鋼・化学業界内定)
●「上司であると同時に一人の人間でもあるので、いろいろと相談しながら仲良くなっていけば仕事もうまくいきそう」(女性/4年制大学/物流業界内定)

初めての仕事は悩むことも多いもの。不安な気持ちを受け止めて一緒に頑張ろうと思わせてくれる先輩のような人が「理想の上司に求める素養」第1位でした。

【2位:自分を育ててくれる......34.8%】
●「育てようという気持ちが感じられれば、自分も期待に応えたいと思うから」(男性/専門学校/警備・メンテナンス業界内定)
●「キャリアを積むためには上司の力も必要だと思うから」(女性/4年制大学/ホテル・旅行・アミューズメント業界内定)

期待されると、それに応えようとするのが人というもの。自分の成長を喜んでくれる上司に出会えたら、それだけで仕事のモチベーションも上がりそうですね。

【3位:指示が的確......30.0%】
●「的確な指示で効率よく仕事をしたい」(男性/4年制大学/建設・土木業界内定)
●「仕事に無駄がなくなりそう」(男性/大学院/電力・ガス・石油業界内定)

「いいかげんな指示で失敗して怒られるのは嫌」というコメントも。学生生活やアルバイトで曖昧な指示を出す先輩に苦労した経験から、この理由を挙げる人も多いようです。

【4位:寛容な心を持っている、コミュニケーションをよく取ってくれる......各29.6%】
●「ミスをすると必要以上に落ち込むタイプなので、叱るよりも"大丈夫"と励ましてほしい」(女性/4年制大学/金属・鉄鋼・化学業界内定)
●「話すことから多くのことを学びたいから」(女性/4年制大学/不動産業界内定)

「寛容な心を持っている」を選んだ人の理由は、「褒められて伸びるタイプだから」という声が多数。「怒られると萎縮してしまうので、のびのび育ててほしい」など、学生の本音が聞こえてきました。

5位「公正な評価をしてくれる」......29.2%
6位「本気で怒ってくれる」......14.8%
7位「失敗のフォローをしてくれる」......12.4%
8位「カリスマ性がある」......9.2%

全体的に見ると、スタイリッシュで決断力があるカッコイイ上司というよりも、「親身になって部下のことをよく見てくれる上司」が理想、というのが学生のリアルな声のようです。自分の描いた"理想通りの完璧な上司"はそうそういないかもしれませんが、意欲さえあれば、どんな上司からも多くのことを学べるもの。何でも吸収して、いつか自分が"理想の上司"になれたらいいですね。●ゴヘイ (エフスタイル)

調査期間:2011/12/16〜2011/12/21
アンケート対象:フレッシャーズ マイナビスチューデント会員

有効回答数 250件(ウェブログイン式)