小学館漫画賞ホームページ

写真拡大

 23日、第57回小学館漫画賞が発表され、やぶのてんやの「イナズマイレブン」など4作品が受賞した。

 小学館漫画賞は昭和30年に創設。以来、児童向け、少年向け、少女向け、一般向けの4部門で優れた作品を表彰している。

 第57回小学館漫画賞ではやぶのてんや「イナズマイレブン」(コロコロコミック)が児童向け部門、石井あゆみ「信長協奏曲」(ゲッサン)が少年向け部門、嶋木あこ「ぴんとこな」(Cheese!)が少女向け部門、小玉ユキ「坂道のアポロン」(flowers)が一般向け部門で選出された。

 賞金は各100万円。贈呈式は3月2日、東京千代田区の帝国ホテルで行われる。小学館漫画賞のホームページではこれまでの受賞作品を公開している。


■関連ニュース
荒川弘の新作「銀の匙」など……「マンガ大賞2012」ノミネート作品発表
松本零士の“幻”のシナリオ「オズマ」アニメ化決定!3月より放送開始
AKB48の漫画朗読コンテンツ第3弾!今度は“ダブルみなみ”が登場
2011年、最も全巻読破された人気コミック