怪傑!トロピカル丸
 1月21日、音楽プロデューサー つんく♂が命名した農業・林業・漁業を応援するアイドルユニット「怪傑!トロピカル丸」(略称:怪トロ)が、デビューシングル「トロピカルキッス」の発売を記念しアイドルの登竜門 池袋サンシャインシティ 噴水広場にて発売記念イベントを行った。 
 
 怪傑!トロピカル丸は、百川晴香・山中ゆき・辰見栞・金野美穂・松下恵里香・石岡真衣・谷垣綾南・山口水季の「8人組」のアイドルユニット。篠崎愛らが所属する AeLL.の妹分ユニットとして昨年11月に結成され、「トロピカル丸」という名の船に乗る船員のコンセプトで活動している。 
 
 デビュー曲の「トロピカルキッス」は同年代の女の子たちの恋愛観を歌にしたトロピカルで爽やかな楽曲となっており、百川晴香さんは「曲調はすごくアップテンポで、ノリが良くて元気がでる曲になっています。」とアピール。 
 
 この日のイベントでは「怪トロ」のCDデビューイベントを見ようとファン2000人が殺到しデビュー曲の「トロピカルキッス」とカップリングの「ひまわり」を披露。デビュー曲のCDが1ヶ月で2000枚売れないと1名脱退しなければならない非情な試練が課せられるも、この日1日だけで半分の1000枚を売る偉業を成し遂げた。 
 
 石岡真衣さんは「ラーメンショーからスタートして、その時は私たち目当ての方はいなかったんですけど、今はこんなにも集まってくださったので嬉しい。」、山中ゆきさんは「こんな広いところでデビューイベントができて緊張もすごいしたし、嬉しさも大きくて応援してくれたみんなにありがとうと言いたい。」とたくさんファンが集まってくれたことに感謝。 
 
 松下恵里香さんは「怪傑!トロピカル丸」としての目標として「海の水をキレイにしたいなと思ってます。カキが水をキレイにすると聞いたのでカキを育てて水をキレイにして行けたらなと思います。」、山口水季さんは「トロピカル丸という船を実際に作って、それに乗って日本中を元気にしていけたらなと思います。」と目標を語っていた。 
 
 そして、キャプテンの谷垣綾南さんは「(フジテレビの)湾岸スタジオでライブしたい!」と目を輝かせていた。 
 
「怪傑!トロピカル丸」は1ヶ月で2000枚完売を目指し、今後も多数のイベントやライブを開催。2000枚完売の瞬間を見届けよう!


■関連リンク
怪傑!トロピカル丸 オフィシャルブログ