オンラインストレージサービス『Megaupload』の運営者が逮捕 『Megavideo』も同時に使用不可

写真拡大




オンラインストレージサービスの『Megaupload(メガアップロード)』の運営者が逮捕された。『Megaupload』は、ファイルをアップロードし第三者がダウンロードすることができるサービス。このサービスは基本的に無料で利用できるが、大量のファイルを同時にダウンロードする場合はプレミアム会員になる必要がある。プレミアム会員になると待ち時間がなくなるほか、ダウンロード速度が激的に速くなる。そのため月額課金及び半年課金などで有料会員になるユーザーも多い。

同社は『Megaupload』以外にも動画が閲覧できる『Megavideo』といったサービスも展開しており、こちらも同様にユーザーがアップした動画を第三者が閲覧することが可能。今回の逮捕により『Megaupload』及び『Megavideo』に接続できなくなっており、現在は利用できなくなっている。『Megaupload』はユーザー課金と広告あわせて約135億円もの収益をあげていた。

今回の運営者の逮捕により『Megaupload』『Megavideo』はなくなってしまうかもしれない。愛用していた人や課金したばかりの人は泣き寝入りするしかないだろう……。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。