明日20日(金・現地時間)にテネシー州ナッシュビルのブリジストン・アリーナで開催されるUFC on FX 「Guillard vs Miller」の公開計量が、19日(木・同)に同所で行われた。

メインで対戦するジム・ミラーとメルビン・ギラードは、まずミラーが計量に臨みライト級のリミットいっぱいでパス。一方のギラードは最初の試みで1ポンド・オーバー規定を上回っていたため、下着を脱いだ2度目のトライで規定内でパスした。

「二人のベストファイターが戦う試合、素晴らしいファイトになることを期待している」とミラーが言えば、ギラードは「俺はアンダードッグ(賭け率でミラーの方が有利となっている)。確かにジム・ミラーは尊敬に値する素晴らしいファイターだ。ただ、俺も同じレベルにあると思っているから、明日は良い試合になるだろう」と語った。

なおUFC復帰戦となるファブリシオ・モランゴは、2度目の計量で規定内に落とし無事、明日のトニー・ハイデン戦を迎えることになった。
UFC FX全対戦カードはコチラ