カプコン、PS3・Xbox360・PC向け「バイオハザード6」の発売を11月22日に決定

写真拡大 (全2枚)

株式会社カプコンは、”プレイステーション3”、Xbox 360およびPC(※1)向けに、『バイオハザード6』の発売を2012年11月22日(日本版)と決定した。

「バイオハザード」シリーズは、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使し脱出を試みるサバイバルホラーゲームで、1996年の第1作発売以降、シリーズ累計販売本数4,700万本(※2)を超える同社の代表的なコンテンツになる。2009年3月に発売された前作『バイオハザード5』は全世界で580万本(※3)とシリーズ最多の出荷を達成するなど、第1作の発売から15年が経過した今なお、世界中から高い支持を集めている。

最新作『バイオハザード6』は、同社を代表するフラッグシップタイトルとして、グローバル市場での更なる成功を目指すタイトルであり、最高のホラーエンタテインメントを生み出すべく、世界最先端の開発環境のもと鋭意開発を進めている。また、本日1月20日には、シリーズ15周年を記念して『−バイオハザード生誕15周年記念−「バイオハザードプレミアムパーティー」』を開催。『バイオハザード6』の発表ステージや『バイオハザードリベレーションズ』の完成披露および試遊体験会の実施など、最新作の発売に向けて様々な施策を展開している。

※1 PC版は発売日未定
※2,3 本数は2011年12月末時点



【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

株式会社カプコン:CAPCOM WORLD JAPAN


■関連記事
シリーズ最新刊『生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10』 遂に発売! 対象書店での『生徒会の一存』シリーズ購入者に オリジナルコンテンツ入り特製電子小冊子をプレゼント
【ニコニコ動画】紙飛行機が降り立った場所
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】MSX版「ザース」
ジョブズ氏が遺した新展開へ、アップル電子書籍企画始動か
【YouTube】【懐かしいゲーム特集】MZ-700版「スペースハリアー」