昨年9月より、第5シーズンがスタートした『ゴシップガール』。1月30日(月)の放送ではついに100回目を迎えるのだが、かなりの豪華版になりそうだ。

<Huffington Post>によると、この回「G.G.」では、"ブレイク・ライヴリー演じるセリーナ・ヴァンダーウッドセンが伝説のセクシー女優マリリン・モンローに扮し、マンハッタン屈指のエリート独身貴族を魅了する"という。

昨年11月にはすでに、「私たちは最近、盛大なダンス・シーンを撮影したの。皆、自分たちではない誰かに変装したのよ」と今回のスペシャル版についてほのめかしていたブレイク。ドラマの製作総指揮を務めるジョシュア・サフランも同じころ、第1シーズンから望んでいたという"スペシャル版"を撮影したと告白していた。「(『ゴシップガール』では)まだやったことのない内容でね。5年間も企画をプッシュしていたんだ。第1シーズンでやるには時期尚早みたいだったけど、ついに実現する時がやってきたってわけさ。これまでで最高の出来だね」と、うれしさをにじませている。

気になる劇中ショットはコチラ。写真で見る限り、セリーナ(ブレイク)がマリリン・モンロー、そしてブレア(レイトン・ミースター)はオードリー・ヘプバーンに扮しているようだ。日本での放映をお楽しみに!

ブレアが結婚!?