フランスの女優、そして歌手としても活動しているヴァネッサ・パラディ。ジョニー・デップの長年のパートナーとしても知られる彼女だが、最近ではその関係に問題が生じているようだ。

1998年からジョニーと交際を始め、翌年には長女のリリー=ローズちゃんを、そして2002年には長男のジョン・クリストファー(通称ジャック)君を出産したヴァネッサ。ハリウッドの喧騒を避け、ヴァネッサの母国フランスの小さな村で暮らしている彼らは、法的な結婚こそしていないものの、長いこと事実婚の状態にあった。だが昨年末あたりから、「2人は破局した」「まだ破局していないが、問題なのは確か」説が流れている。

『People』誌は今回の破局報道に際し、彼らの生活の拠点であるフランスと、仕事の拠点であるアメリカでの二重生活が、心の距離をも広げてしまったのではないかと伝えている。「ヴァネッサはジョニーが"ジャック・スパロウ船長"になっている間、自身の新作アルバム発表までに7年かかり、映画出演は数年おきになってしまったんだ」と、情報筋。ジョニーのキャリアを支えることで、自身のそれが停滞してしまったのだろうか?

だがその一方で、ヴァネッサはファッション界でも引き続き活躍中だ。カール・ラガーフェルドのお気に入りでもある彼女は、シャネルのモデルも務めているし、数多くのファッション雑誌の表紙も飾っている。ヴァネッサの表紙ギャラリーはコチラからどうぞ。

ヴァネッサ・パラディ in シャネル「COCO」CM


ヴァネッサとの結婚は考えていないというジョニー