米大リーグ、テキサス・レンジャーズ入団に合意したダルビッシュ有とモデル・紗栄子の離婚が19日に成立することがわかった。これは同日、日刊スポーツ紙が報じたものだが、記事によると、ダルビッシュから紗栄子に対し、養育費は支払われるものの、慰謝料は発生しないという。

ネット掲示板では、離婚成立以前から紗栄子がダルビッシュに破格の慰謝料を要求したとして批判が多数寄せられていたが、「慰謝料はなし」との報道を受け、「いままで紗栄子を銭ゲバ扱いしていた奴は謝れ」など、紗栄子を擁護する書き込みが寄せられた。

その一方で、紗栄子への批判もいまだ根強く、ネット掲示板では「慰謝料はないけど養育費が相当高額なんだろ? 金額を発表しないのはおかしい」「子供を利用してないか?」などの意見も。養育費の金額を発表しない紗栄子に、「発表すると批判を受けるほど高額な養育費が支払われるのでは?」という疑惑の目が向けられている格好だ。

離婚成立を受け、紗栄子はブログや公の場でどのような発言を行うのか、俄然注目を集めることになりそうだ。
紗栄子の写真ギャラリー

■関連記事
ダルビッシュ有との離婚成立報道で、紗栄子に再バッシング
「養育費24億円」ダルビッシュとの離婚協議を長引かせる紗栄子の思惑
紗栄子がダルビッシュの離婚条件を受け入れた「胸算用」

■関連情報
ダル離婚成立へ 親権紗栄子、慰謝料なし(日刊スポーツ)
【野球/芸能】ダル離婚成立へ 親権紗栄子、慰謝料なし(2ちゃんねるスパ)