エルメネジルド ゼニア 2012-2013年秋冬コレクションMilan Fashion Weekにて開催
er_zegna_1.jpgErmenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア)の2012年秋冬コレクションショーが、Milan Fashion Weekにて1月14日に開催されました。

テーマは「
Winter’s Tale(冬物語)」。ビジネスにもプライヴェートにも充実を求める男性のために、
フォーマルとスポーティのコンビネーションルックを展開。常に上質な素材とサルトリアのディーテルにこだわったエルメネジルド ゼニアならではの世界観を演出しました。



(写真は、
エルメネジルド ゼニア2012年秋冬コレクション)

コレクションのカラートーンは、ウッドブラウン、へーゼルナッツ、スノーホワイト、オクラの枯れ葉を模したブラウンカラー、ミッドナイトブルーなど、ゼニアファミリーの自然公園として知られる「オアジ ゼニア」からインスピレーションを受けています。これらの色を取り入れて、プラッド(格子柄)やチェック、ヘリンボーンなどのパターンを無造作にミックスしたパッチワークスタイルで提案。シルエットが細長い2つボタンのスーツやナチュラルショールダーのジャケットには、ブルゾンやラグランカットのアウターウエアでボリューム感を演出しています。



er_z_3.jpgコレクションのカラートーンは、ウッドブラウン、へーゼルナッツ、スノーホワイト、
オクラの枯れ葉を模したブラウンカラー、ミッドナイトブルーなどを中心に展開。




er_z_2.jpgチェックをアウターに取り入れたルック。



コレクションに多く登場したトレンチコートは、コート、ファスチアン織りケープや、エッジカットのシアリングジャケットなどに特徴が取り入れられ、コレクションのフォーマル感を和らげています。
1970年代にアニオナが発表した最高級起毛アルパカファブリック「Spazzolino(スッパツォリーノ)」は最新のフィニッシング加工を施して、2012年秋冬コレクションに新たに登場。また、カシミアはピュア、ブレンド、ソフト、シェットランド調のものなど多彩なバリエーションで展開されます。

注目を集めたのは、クラシックなタートルネックです。ジャケットのインナーとして使用する定番スタイルを甦らせるだけでなく、パターンシャツを重ねることにより、自由な発想を生かしたレイヤリングスタイルが印象的。この他に、ヴィンテー調のコーデュロイ「Cashco(カシコ)」を使用したアイテムや、レザーのセルヴィッチ仕上げで裾を折り返したヴィンテージ調デニム、スーリアルパカ素材を使った「Elements(エレメンツ)」のアウターウエアなど、2012年秋冬シーズンの必須アイテムが揃います。



er.jpgチェックはジャケットだけでなく、バッグにも使われています。




今シーズンのワードローブを完成させるアクセサリーは、タータンチェックのファブリックとベジタブルレザーを組み合わせた個性的なトートバッグや
iPadケース、そして、ハンドポリッシュを施したコンバットシューズやアンクルブーツ、フリンジディテールのモカシンやマウンテン仕様のラゲッドソールのダブルモンクシューズなど多彩なアイテムが登場しています。




  【問】 
ゼニア カスタマーサービス tel:03-5114-5300
   URL: http://www.zegna.com/ja/japan/



■関連記事
アンナ・デッロ・ルッソの眼で見たジー ゼニア「Beyond the Catwalk 」をライブ配信
【岸田一郎おすすめ情報】エルメスよりヴァレンタインのための『メッセージ・タイ』発売!
ジー ゼニア2012-2013年秋冬コレクションショーMilan Fashion Weekにて開催
エルメネジルド ゼニアの「ZEGNA LIVE」アプリでファッションショーにライブ参加可能に!
【岸田一郎おすすめ情報】エルメス期間限定メンズブティックが表参道ヒルズにオープン!
ダンヒルがfacebook日本公式ページ『AlfredDunhillJapan』を正式オープン!
グッチ90周年アニバーサリーブック『GUCCI: The Makin Of』 レザーケース入りラグジュアリーエディションを発売!
創立70周年を迎えたコーチが一夜限りの写真展 『SEVEN for SEVENTY』を開催!
デジタル フラッグシップ 『gucci.com』でオンラインショッピングがスタート!
阪急MEN'S TOKYOが『スタイルメイキング セミナー』を開催!