ポイント初の雑貨業態「Mallika Flicka」キャリア女子向けにデビュー

写真拡大

 ポイントが、初の雑貨業態「Mallika Flicka(マリカ フリッカー)」の展開をスタートする。"働く大人女子"に向けてシューズとバッグ、アクセサリーを中心にしたアイテムを販売。2012年3月には、「Mallika Flicka」1号店として、千葉県・松戸に新店のオープンを予定している。

ポイント、初の雑貨業態デビューの画像を拡大

 「Mallika Flicka」は、「身につけるだけでハッピーになり、元気が出てくるような楽しい雑貨」を展開するブランド。20~30代の働く女性をメインターゲットに、「楽しさ」「オシャレさ」を表現したシューズ、バッグ、アクセサリーなどを販売。ブランド名の「Mallika Flicka」とは、花言葉が無邪気、素直、官能的の"Mallika(茉莉花=ジャスミン)"と、"Flicka(女の子)"から由来している。アイテムの価格帯は、シューズ6,900~11,000円、バッグ5,900~9,800円、アクセサリー1,000~3,900円(税込)。毎日仕事を頑張る女性たちが、「女の子」に戻って「素直に」かわいいと思える商品づくりを行っていく。

 ポイントは、これまで「LOWRYS FARM」の派生ブランドとしてエキナカ向けに「LOWRYS FARM +(ローリーズファーム プラス) 」を展開してきたが、同店内ではアパレル商材の販売を行っている為、「Mallika Flicka」は同社初の雑貨業態。全国の駅ビルやエキナカ、ファッションビルなどへ出店していく。

■ポイント公式サイト
http://www.point.co.jp/index.php