国内2店舗目のRUGBY、バレンタインにオープン決定

写真拡大

 「RUGBY(ラグビー)」が、国内2店舗目となる路面店「ラグビー 名古屋」を2月14日にオープンする。世界初の3階建て構造となる「ラグビー 名古屋」では、「RUGBY」の全コレクションを取り扱う。オープンには、スカルモチーフのトートバッグやポーチなど、多数の限定商品が用意される。

ラグビー 名古屋はバレンタインにオープンの画像をもっと見る

 東京・原宿のキャットストリート店に続く国内2店舗目の路面店「ラグビー 名古屋」は、名古屋の大津通りに出店。ニューヨークの伝統的なビルを思わせる石造りの外観には、18モニターからなる巨大スクリーンを設置し、「RUGBY」の最新コレクションのムービーを映し出す。店舗のフロア総面積は約400m²で、1階には人気のポロシャツやラガーシャツに加えて、自由にカスタムできる「Make Your Own」をラインナップ。2階はメンズコレクション、 3階はウィメンズコレクションを取り揃える。

 「ラグビー 名古屋」のオープンを記念して、ブランドのアイコンであるスカルロゴを取り入れたオープン限定商品を発売。ネイビーの刺繍でスカルが施されたレッドカラーのトートバッグや、ピンクのスカルが施されたネイビーの財布やポーチなどが限定数用意され、一部は「ラグビー キャットストリート」でも販売を予定している。

■ラグビー 名古屋
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-15-39
TEL:052-238-3600(※14日より開通)
営業時間:11:00–20:00 不定休