大沢在昌さんの「新宿鮫」シリーズ初の短編集『鮫島の貌 新宿鮫短編集』が光文社より発売されました。「新宿鮫」は新宿署の鮫島警部を主人公とした警察小説で、これまで映画、テレビドラマ、漫画化もされた大沢さんの人気作品シリーズ。最新作の『絆回廊 新宿鮫?』は『このミステリーがすごい!2012』で第4位にランクインしました。

 今回発売される『鮫島の貌 新宿鮫短編集』は、新宿署異動直後の鮫島を襲う危機を描く作品など全10作が集められた短編集。人気コミック「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の両津勘吉、「エンジェル・ハート」の冴場リョウが登場する異色作や、シリーズ第9作『狼花 新宿鮫?』の後日談なども収録されています。

 更に今月27日には作家ご本人の大沢在昌さんと『鮫島の貌 新宿鮫短編集』を電子書籍で読む読書会が紀伊國屋書店 新宿本店で開催されます。

 「本好きのための電子書籍のススメ」と題した同イベントは、毎回、ゲストとして招かれる作家さんと共に、本人の作品を電子書籍片手に楽しむ読書会。当日は作家自身が作品を朗読し、トークセッションも設けられるなど、大沢さんのファンは見逃せないイベントとなっています。申し込み締め切りは1月22日まで。

■作家さんと電子書籍にチャレンジ!「本好きのための電子書籍のススメ」
開催日時:1月27日(金) 19:00〜20:00(受付開始:18:30〜)
会場:紀伊國屋書店 新宿本店 9階 特設会場
ゲスト:大沢在昌さん
定員:30名
参加費:無料
参加申し込み:1月22日(日) 受付締め切り

≪関連リンク≫
「本好きのための電子書籍のススメ」応募フォーム




『紀伊國屋書店で大沢在昌さんと『鮫島の貌 新宿鮫短編集』を電子書籍で読む会』
 著者:
 出版社:光文社
 >>元の記事を見る





■ 関連記事
『展示会のロボット、中身は73歳のオジイサンだった? 鬼才・矢口史靖監督の最新作『ロボジー』が明日公開』(2012年1月13日09:30)
『月200冊以上のマンガを購入する人気ブロガーがイチオシする「電子コミック」とは?』(2012年1月13日08:00)
『社内での自由な取材を初めて許されたジャーナリストがGoogleの内部事情を明らかに』(2012年1月12日22:00)


■配信元
WEB本の雑誌