第681回デザインギャラリー1953企画展「森正洋・デザインのことば」

「森正洋・デザインのことば」
  
松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて1月25日(水)より第681回デザインギャラリー1953企画展「森正洋・デザインのことば」が開催されます。森正洋氏は、セラミックデザイナーとして日本のデザインに大きな足跡を残しました。物事の本質を見極めるその眼力により、常にデザインの根源的な有り様を作品に反映し続けてきました。逝去されてすでに6年あまりが経過していますが、森氏のデザインした名作“G型醤油差し”や“平飯茶碗”などさまざまな商品の人気はいまだ衰えるどころか、ますます評価が高まる一方です。
また、多くの人々にも影響を与え続けましたが、朴訥とした森氏の口から発せられるさまざま言葉は意味深長であり、作品同様、心に深く訴えるものがありましたが、本企画展では、この“森氏のことば”をテーマとした内容での展開を計画。森氏の語る言葉から、デザインとは何か、デザインの本質はどこにあるのか、もう一度デザインを見つめなおすきっかけをつくってくれることでしょう。
 
 
 
第681回デザインギャラリー1953企画展
「森正洋・デザインのことば」


 ■ 会 期:2012年1月25日(水)〜2月19日(日)
 ■ 時 間:10:00-20:00(最終日午後5時閉場)
        
 ■ 会 場:松屋銀座7階・デザインギャラリー1953
 ■ 入場料:無料
       
 ■ H P:http://designcommittee.jp/2012/01/6811953.html
 





デザインギャラリー1953
 
デザインギャラリー1953
1964年に松屋銀座7階に開設されたデザインのためのギャラリーです。企画から運営まで日本デザインコミッティーメンバーが手がけ、バラエティー豊かな展覧会は毎回多くの人びとの関心を集めています。
http://designcommittee.jp/gallery/