ロンドンオリンピックの歌手投票でK-POPを抜き初音ミクが1位に! 2位以下はK-POP続き

写真拡大




海外のアンケートでロンドンオリンピックのオープニングを歌って欲しいアーティストの投票を行っている。当然ながら当初はレディー・ガガやジャスティン・ビーバーなどの大物が並んでいたのだが、アンケートもしばらくする内にK-POPが上位を占めるようになってきたのだ。

さらにはそれに追随するかのようにボーカロイドの初音ミクまで投票され、昨日の時点で2位に浮上。K-POP勢が上位を占めている中、一際目立つこのボーカロイドキャラ。実は投票を押しているのは、日本ではなく4chanという海外のコミュニティサイトなのだ。日本の『2ちゃんねる』で投票を呼びかけているのは確かにあまり見ない。ということは海外からの支援で上位に浮上ということに?

また初音ミクは一時期除外されており、投票できない状態にあった。しかし数日経って再度初音ミクが選べるようになり1位を獲得。海外のユーザーがクレームを入れたのだろうか……。

そして本日、とうとう初音ミクが1位に君臨したのだ。2位はSuper Junior、3位BIGBANG、4位SHINeeとK-POPが続いている。K-POPも韓国からの組織票で、数日前から一気に浮上している。こういうランキングとなると、常連でK-POPが顔をだすのは恒例になってきたが、ゴリ押し団体があるのだろうか。

ちなみにこのアンケート結果が反映されるわけではないのであしからず。

※画像は引用元:Singers You'd Like to Perform at the 2012 London Olympics Opening Ceremonies(アンケート)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。