『防災速報』アプリは、地震、豪雨など防災情報をプッシュ通知で受け取れる

何かと不安な話が多いここ最近ですが、皆様災害への備えはされていますでしょうか?

私は普段から保存がきく食品を備えておいて、水もある程度くみ置きする、などを心がけています。

そんなわけで、AppWomanが今日紹介させていただくのはこちら、Yahoo!Japan提供『防災速報』です。

こちらは通知して欲しい地域を登録しておくと、速報を知らせてくれるものになります。

特徴としては、アプリを起動しておかなくても、情報を受け取れる、というところですね。

通知してくれるのは、地震、豪雨、津波、電力使用状況、計画停電についてです。

ただ、注意したいのが「緊急地震速報ではない」ということ。

地震の場合は、震度5以上のゆれが発生した場合、通知になります(設定で3以上にすることも可能)。

つまり、予報ではなくて、「速報」です。

台風などの大雨の場合は、予報。

津波の場合は、警報が出た時、解除された時。

そこだけ少し勘違いしてしまいやすいので、注意したほうがいいかもしれませんね。

使い方や設定方法は、それほど難しくはありません。ヘルプに大体のマニュアルが入っているので、それを見ながら操作していけば割とスムーズにできると思います。

参考までに、設定画面はこんな感じです。

初期設定では地震の通知は震度5以上になっているのですが、これもここで変更することができます。

通知して欲しい情報と、その度合い、知りたい地域(3つまで登録可能)を登録して、完了。

個人的に、これはちょっといいなと思ったのでご紹介。

降水量の目安って、テレビで見ていても今ひとつよくわからなかったんですよね。20mm以上の雨、と聞いてもピンとこなかったので、こんな風に設定画面にわかりやすく書いてあるとありがたい。

設定もしやすいし、地域選択できるのもありがたい。

これは入れておくと便利かもしれません。

『防災速報』 for iOSをダウンロードする(無料)

あなたにオススメの記事