バナナみたい?ベスト&ワースト...ゴールデン・グローブ賞のファッション 拡大版 写真:Abaca USA/アフロ

写真拡大

昨日に引き続き、ゴールデン・グローブ賞のファッションをご紹介!

シルバーのドレスでキメました
「メイクのやり方が分からない!」とお嘆きになっていたニコール・リッチー。今回の授賞式にはジュリアン・マクドナルドのドレスで登場。

ツーショットは結構珍しい? エミリー&ズーイー・デシャネル姉妹
お次は、それぞれ出演するTVドラマが好調のエミリー&ズーイー・デシャネル姉妹。姉のエミリーは昨年9月の出産後初となる公の場で、ブルーのロングドレスで登場。妹のズーイーは、ライトグリーンが効果的なプラダのカスタムメイドのドレスを着こなした。


最もスタイリッシュなカップル?
ジョージ・クルーニーと恋人のステイシー・キーブラー。ジョージは映画『ファミリー・ツリー』で主演男優賞を受賞した。2人の仲の良さが伝わってくる映像をどうぞ。

インタビューに答えるジョージ&ステイシー
「今夜は飲むぜ!」(ジョージ)
「デートではスシ(寿司)を食べるかな」(ステイシー)

昨年に続いてヌードカラーが多いけど...
昨年のゴールデン・グローブ賞でもヌードカラーのドレスに身を包むセレブの姿がやや多かったのですが、今年はさらに"ヌードカラー人口"が増えています。ディオールのドレスに身を包んだシャーリーズ・セロンを筆頭に、エル・マクファーソン(ザック・ポーゼン)、ハイジ・クラム(カルバン・クライン)、キャサリン・マクフィー(DKNY)などがヌードカラーを採用しました。フォトギャラリーはコチラからどうぞ。ちなみに<Huffington Post>の読者投票では、「レッドカーペットにおけるヌードカーラー・ドレス」について、賛成の声が46%、反対(=もっと色のあるドレスを着なよ!)の声が54%となっています。

ヘアスタイル特集はこちらから!
ドレスと共に気になるのがセレブのヘアスタイル。ヘアスタイルを特集したギャラリーはコチラでご確認を。ティルダ・スウィントン姐さんのユニークさは健在です。

最後に...お約束のベスト&ワースト
まずはベストから。『glee』からは、ディアナ・アグロンが着る、燃え盛る炎のようなデザインが特徴のジャイルズ・ディーコンのドレスや、マルケッサのかなりセクシーなドレスを着たリー・ミシェルが登場。『ドラゴン・タトゥーの女』で話題のルーニー・マーラ(ニナ・リッチ)もベストといったところ。95連発のファッション・ギャラリーはコチラからどうぞ。

ベストがいればワーストもいるということで、コチラもどうぞ。<Stylelist>では、「バナナみたい」(女優マリア・メノウノスの黄色のドレス)、「ウエディングドレスみたい(=レッドカーペット向けじゃないでしょ!)」「プロム(高校のダンスパーティー)ではいいかもしれないけどね...」「ケミカルウォッシュの失敗例」「ガタガタな縫い目で台無しに」と、かなり手厳しいコメントが紹介されています。