プリンストンテクノロジー株式会社は、PC/MacのキーボードをiPod/iPhone/iPadの入力装置として使用可能にするキーボード接続ドック『iBOW Dock』(型番:PIP-KB2)を、2012年1月下旬に発売する。

キーボード接続をインターセプト 『iBOW Dock』は、PC/MacとUSBキーボードの間に挟み込む形で接続し、iPod/iPhone/iPadの入力装置として使用できるキーボード接続ドックだ。また、無料のアプリ「iBOW Dock App」をインストールすることで、ノートPCにも対応可能だ。

使い方は簡単で、iPod/iPhone/iPadをドックコネクタにセットし、モード切り替えボタンを押すだけで、PC/MacとiPod/iPhone/iPadの文字入力を切り替えることができる。また、一般的なキーボードで入力することが難しい、ホームボタンや検索キーの入力をサポートするホットキー機能も用意されている。

本体サイズは、W75mm×D90mm×H12mmで、重量は約165gだ。パッケージには、分岐用のY字型USBケーブル、ホットキー用のステッカーが同梱される。なお、価格はオープンだが、市場想定価格は6,980円前後となっている。


Editor's eyes 本製品を使用すれば一般的なUSBキーボードをiPod/iPhone/iPadの入力装置として使用できる。さらに、充電・同期用のドックとしても機能するため一石二鳥だ。作業の効率化に効果的なアイテムである。

▼外部リンク

プリンストンテクノロジー株式会社
詳細ページ


■関連記事
ゲームパッド感覚で使える極小Bluetoothキーボードがエバークリーンから
世界のテトリスプレイヤーにブロックを届けよう! 「ブロック工場」【無料】
【1月2日限り】アップル恒例初売り!「Lucky Bag」個数限定
これは斬新!ポートに合わせて向きを選べるUSBケーブルがエレコムから
人気声優「佐藤利奈」がコンビニ情報をナビしてくれるiPhoneアプリが登場