日本レースクイーン大賞でグランプリを獲得した立花サキ
1月13日から15日の3日間、千葉の幕張メッセでカスタムカーの祭典「東京オートサロン」が開催され、その初日、「第二回・日本レースクイーン大賞」のグランプリ発表と授与式が行われた。この賞は三栄書房が運営する携帯サイト「ギャルズパラダイス」上で集計されたファン投票の結果を元にしたもの。

ファイナリスト8名は「レーシングミクサポーターズ」の蒼井晴香、「SUNOCOイメージガール」の大山美保、「DGRQ」の河原さゆり、「RIRE RACING GIRLS」の高橋としみ、「レーシングミクサポーターズ」と、「UP GARAGEドリフトエンジェルス」を兼任した立花サキ、「WedsSports Racing Gals」の春那美希、「エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン」の水谷望愛、「S Road Girls」の桃原美奈。

この中から立花サキが見事グランプリに選ばれ、名前を呼ばれるや否や、大粒の涙を見せた。

準グランプリは高橋としみと、水谷望愛の2名が獲得した。

(文/矢沢隆則) (写真:久住文高)

■関連サイト
・立花サキ-公式ブログ
・ギャルズパラダイス
・東京オートサロン2012