13日、中国でも「我が国人民の必需品になった」とまで言われている韓流ブーム。果たしてそれは本当なのだろうか?“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトで一般の声を拾った。写真は韓国の民族衣装を提供して人気の中国の写真館。

写真拡大

2012年1月13日、中国でも「我が国人民の必需品になった」とまで言われている韓流ブーム。ドラマに映画、音楽、コスメにファッションにグルメまで急速に浸透した韓国カルチャーだが、果たして韓流は中国人民にとって本当に必需品になったのだろうか?“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトで一般の声を拾った。

【その他の写真】

<韓流肯定派>
■カルチャーの趨勢やトレンドだから、止められるものでもないよね。
■ニーズがあるからこそマーケットが生まれるのではないかな?

<韓流否定派>
■いいや、イ・ヒョリ以外は必要ない。
※イ・ヒョリ…アイドルグループFin.K.L.出身のセクシースター
■東方神起以降、韓流は終わってない?本物の実力を備えた人材がどれほどいるのかな?
■いずれにせよ、“メイド・イン・コリア”という名のごみの山は、俺は買わないな。
■韓流ブームは確かに存在するよ。でも、どうしてだろう…どれもこれもチャラチャラして安っぽい気がするのは。
■韓流ファッションにコスメ、韓流ドラマ…どれも必要ないな。だって、何でも見かけ倒しって感じを受けるから。
■最近の韓流タレントはどれも同じに見えて見分けがつかない。
■韓流ってどうせ米国の猿まねだもん。日本と同じだよ。
■整形まみれなのがとにかくキライ。顔も髪型も服装も欧米のまねっ子なの?劣等感の塊なんだね。
■韓流、韓流ってしつこく連呼されるとウンザリだよ。そんなむきになって自己アピールするなって。

<別の視点から>
■韓国製品を買う時ってどんな時?それは、日本製品がボイコットされ、欧米製品が高くて買えず、自国製品が信用ならない時、やっとこさ韓国製品が登場するのさ。
■こういう時に感心するのが、アメリカの若い子たちは見る目があると思う。「みんながいいと言ってるから」ってところに物差しを置かないんだよ。自分自身の文化や知識からものごとを見極めるって本当にいいことだ!
■韓流に頼ってないで、自分たちオリジナルの華流をつくろうよ!

肯定派の意見を求めたが、実際にはかなりの少数派だった。(翻訳・編集/愛玉)