個性派 高円寺「キタコレ」が渋谷パルコに限定店

写真拡大

 渋谷パルコの自主編集ショップ「once A month(ワンス ア マンス)」に、個性派ショップが集まっている高円寺北口のビル「キタコレ」のポップアップショップ「キタコレ!来たコレ」がオープンした。「キタコレ」に入居する全6のショップが出店し、個性的な服や雑貨等を展開。出店期間は、1月23日までとなっている。

高円寺キタコレが渋谷パルコにの画像をもっと見る

 高円寺北口の商店街に佇む、築50年のアパートを改築したビル「キタコレ」には、7つのショップと2件のスナックが入居している。各ショップには様々なファッションとカルチャーが融合した独創的な服や雑貨が揃っており、個性派ファッションを求める客で賑わっている。ポップアップショップ「キタコレ!来たコレ」には、「GARTER(ガーター)」や「はやとちり」、「途中でやめる」、「ilil(イルイル)」、「サウスポー」に加えて、LADY GAGAの御用達ショップとしても知られる「dog(ドッグ)」の高円寺店が参加。日本のファッションの中でも一際独特な世界観を持つショップが集結し、独自の空間をつくり上げている。

 福岡パルコに続く2店舗目として渋谷パルコにオープンした自主編集ショップ「once A month」は、「二倍速」というコンセプトのもと月2回のタイミングでショップ内容が入れ替わる。「キタコレ!来たコレ」終了後は、家具の生産高日本一を誇る福岡県・大川の資源を活かした木と食のプロジェクト「大川コンセルヴ」にスポットを当てる。