メッセフランクフルト社(本社:ドイツ)日本支社のメサゴ・メッセフランクフルト(株)では、「ハイムテキスタイル2012」会期2日目の1月12日(木)、フランクフルト国際見本市会場内「forum0セミナールーム」にて日本人来場者向けのトレンドセミナーを開催した。
セミナーは、アジア人唯一のトレンドセッターである南村弾氏(Dan Project主宰)とインテリア関連のジャーナリスト・本間美紀氏によるトークセッション形式で行われ、難解なトレンドについて、テキスタイルだけでなく、住宅やキッチン、ファッション、さらには世界に大きな影響を与えた東日本大震災といった社会現象に至るさまざまな分野の傾向などを考察しながら解説した。
今年のトレンドテーマは「MONTAGE」。これは新しいものをつくりだすのではなく、今あるものを組み合わせてデザインしていくという考え方で、このテーマのもと光をデザインに取り入れる「カラーリオット」、異素材の組み合わせにより神秘的なエレガンスを提案する「ダークラックス」、手工業を追求した「クラフトインダストリー」、二面性を表現した「スピリットクラリティ」という4カテゴリが提案された。トレンド解説後は、実際のトレンドエリアで現物を見せながらさらに分かりやすい解説が行われた。
なおトレンドの詳報は「インテリアビジネスニュース(本紙)」2月10日号にて掲載予定。