n°11、2012 春夏の最新コレクション

写真拡大

 ディレクター 嶋村公子氏が手掛ける「n°11(ナンバー11)」が、2012年春夏コレクションを発表した。今シーズンのテーマは、"太陽を纏う -記憶の彼方 Une lumière astrale se répand sur le soleil ardent une odeur solaire sèche; et le fil du temps suit son chemin comme éternel-"。

 「灼熱の太陽に滲む日差し」や「永遠に続くような時間の連なりと乾いた太陽の匂い」を感じさせるコレクションを提案。アールデコ調のドレスや刺繍を施したトップス、スパンコールやビーズを散りばめたTシャツなどを展開しており、カリフォルニア南部の美しい街をイメージした"スパニッシュコロニアル"の要素を加えている。また、経年変化を感じることができるアンティークパーツやレースを随所に取り入れることで、女性の純粋さや可憐さ、気負わなさを表現した。

■オンラインショップ STYLE NUMBER

https://www.stylenumber.jp/


n°11のコレクション画像を見る