表参道にクレ・ド・ポー ボーテ限定店 魔法の鏡でAR体験も

写真拡大

 資生堂の展開する「Clé de Peau Beauté(クレ・ド・ポー ボーテ)」が、フェイスパウダー「レオスールデクラ」や口紅「ルージュエクラ C」など、新作メーキャップの発売を記念して期間限定店「ストア・オン・ヴォヤージュ表参道」をオープンする。2012年1月12日から22日まで、表参道ヒルズ西館のGALLERY KOWAに展開。ARを用いた特殊な鏡"ブリリアントミラー"を使って新商品を試すことができる。

クレ・ド・ポー ボーテ限定店の画像をもっと見る

 「クレ・ド・ポー ボーテ」2012年春夏シーズンのテーマは「beauté divine(ボーテ ディヴィーヌ)=女神・アフロディーテの美しさ」。"肌を駆ける光"をイメージした「レオスールデクラ」には、イルミネイティングビーズ(連続性のある動く光を実現するパール剤)を採用しており、メーキャップの最後にひと塗りするだけでどの角度からもパールが光って見えるようになっている。パッケージは、イギリスのジュエラー SHAUN LEANE(ショーン・リーン)氏が手掛けたデザイン。フェイスカラーは、"巻貝がつくり出す光"からインスパイアされたブロンズとパステルの2カラーを展開する。

 また、カラー&スポットライト効果で唇に光を集める「ルージュエクラ C」では、チェリーパイやウォールナッツ ホイップ、ハニーナッツ、ストロベリー ラッシーなど、デザートをモチーフにした20種類をラインナップ。つけた瞬間のうるおい感が持続するよう、トリートメント効果の高いプレミアムアルガンオイルを使用している。

 「ストア・オン・ヴォヤージュ表参道」では、ショーン・リーンが「レオスールデクラ」にインスパイアされて制作した世界に一つしかないジュエリーを展示する。そのほか、新製品「レオスールデクラ」のもつ輝きをAR技術を取り入れて体験することができる"ブリリアントミラー"を設置。鏡の前に立ち、センサー付きの専用ブラシを使ってフェイスパウダーを頬にのせると、その軌道に沿ってキラキラした光が鏡に映し出させる。自身のポートレイトを撮影することができるようになっており、QRコードからSNSやブログの写真に転送して楽しむことができる。

■公式サイト
http://www.cledepeau-beaute.com/jp/