仏で最も美味しいチョコレート、銀座のショコラ激戦区に出店

写真拡大

 フランスで最も美味しいと称されたチョコレートブランド「Joel Durand(ジョエルデュラン)」が、東京・銀座に日本における本店をオープンした。「DEAN&DELUCA」のショップをプロデュースした相羽高徳氏が空間デザインを手がけた店舗は、有名チョコレートブランドが店を連ねる西五番街通りに位置する。世界初の「JoelDurand」のカフェを併設する他、店舗限定商品を数多く取り揃える。

銀座のショコラ激戦区に新店の画像を拡大

 「Joel Durand」は、フランスのプロヴァンスに本店を構えているブランド。ショコラティエであるジョエルデュランは、フランス最優秀チョコレート職人に授けられる「クラブ・デ・クロクールド・ショコラ」を史上最年少で受賞。伝統を誇るフランスショコラ界に新風を吹き込む、独創的な天才ショコラティエとして高い評価を得ている。チョコレートには、プロヴァンスで採れた最高級の天然素材を使用。1粒1粒に合計5日間かけて手作業でつくられるため、生産量にも限りがある希少な製品となっている。

 「JoelDurand」が出店した銀座の西五番街通りは、ベルギーやフランスのチョコレートショップが立ち並んでいる激戦区。2階建ての銀座本店の1階には、奇才ジョエルデュランが作るボンボンショコラをはじめ、コンフィチュール、ビスキュイ、グラス(アイス)、板チョコ、アマンダなど、プロヴァンスから直輸入される合計60種類の新商品が並ぶ他、
日本では同店のみの販売となる商品をラインナップ。2階のカフェでは、フランスで大人が食べるほろ苦いチョコレートパフェ「リエジョア」や、ジョエルデュランオリジナルマリアージュのオレンジショコラショーなど、ジョエルデュランのカカオとプロヴァンス素材とのマリアージュを楽しむことができる。

 

■ジョエルデュラン 銀座本店

住所:東京都中央区銀座5-5-8 西五番街坂口ビル1•2F
営業時間:午前11時〜午後21時