アディダス 伝説の名工と作ったランニングシューズ「匠」販売

写真拡大

 「adidas(アディダス)」が、1月30日に靴作りの名工・三村仁司(みむらひとし)氏と共同開発したランニングシューズ「adizero TAKUMI(アディゼロ 匠)」を発売する。「日本人を速くする」をキーワードに、新開発の高機能メッシュ「Mim-Light(ミムライト)」を搭載。高橋尚子、野口みずきなど、数多くのトップアスリートの走りを支え続けてきた三村氏のノウハウが凝縮された一足に仕上がっている。

adizero「匠」ランニングシューズの画像をもっと見る

 「adizero TAKUMI」は、マラソンや駅伝に挑むシリアスランナーに向けたレーシングモデル「adizero TAKUMI sen(アディゼロ 匠"戦")」と、クッション性と安定性を高めたトレーニングモデル「adizero TAKUMI ren(アディゼロ 匠"練")」の2型からなる。2型にはそれぞれ、アッパーに三村氏の靴作りのノウハウを生かした高機能メッシュ「Mim-Lite」を搭載し、優れた軽量性・通気性・撥水性を実現。着地の衝撃を推進力に変換するフルレングスの高反発EVAと、安定性を高める働きを持つLite EVAの2種類の異なるEVA素材を組み合わせた「Dual sprint sole syste-M(デュアル スプリント ソール システム)」を採用する。価格は13,650円〜15,750円(税込)で、重さはそれぞれ約170グラム。アディダスオンラインショップでは現在、先行予約を受付中だ。

 三村仁司氏は2010年、アディダスと専属アドバイザー契約を締結。2009年にオニツカ株式会社(現アシックス)を定年退職するまでの35年間、陸上選手だけではなく、イチローや新庄剛志をはじめとするトップアスリートを対象とした特注シューズの制作に携わってきた。2004年には、その道で第一人者と目されている技能者を表彰する「現代の名工」を受章している。

■adidas TAKUMI
 問い合わせ:0120-810-654(アディダスグループお客様窓口)
 公式サイト:http://www.adidas.jp/running
 オンラインショップ:http://shop.adidas.jp/