コナカ、スーツセレクトで海外初進出  タイ1号店出店へ

写真拡大

 紳士服のコナカが1月13日、タイにおける100%出資の子会社として現地法人KONAKA(Thailand)Company.,Ltd.を設立し、タイに初出店することを発表した。コナカにとって初の海外進出。タイ1号店「SUIT SELECT_CENTRAL WORLD」は2月1日のオープンを予定し、3年を目処にタイ国内に10店舗の出店を計画している。

コナカ、スーツセレクトで海外初進出の画像をもっと見る

 タイ国内のファッションに対する意識の高まりを受けてコナカは、日本の成熟したビジネスファッションをタイにおける新しいファッショントレンドとして発信するため出店を計画。タイ1号店「SUIT SELECT_CENTRAL WORLD」は、タイの流通大手セントラルグループが運営する東南アジア最大級のショッピングセンター「セントラル・ワールド」内にオープンを予定している。売場面積は約150平行メートルで、販売商品の一部はタイ国内で製造。1号店の売上目標は1億5千万円とし、3年以内に10店舗展開、年商20億〜30億円規模への成長を見込む。海外進出についてコナカは今後、「東南アジア諸国や中国などへの進出も視野に入れていく」(コナカ・広報)としている。

 「セントラル・ワールド」は、世界中のファッションアパレルブランドが出店し、バンコク屈指のショッピングエリアを形成しているサイアム地区に位置する大型商業施設。55万平方メートルの広大なフロアに、小売店鋪500店、飲食店舗100店以上が出店しており、伊勢丹や「UNIQLO(ユニクロ)」のタイ旗艦店など日本の企業も進出している。