10日、ニュースサイト「サーチナ」が新たな「韓国起源説」を報じ、ネット掲示板で話題となっている。

同サイトによると、3日、韓国で放送されたドキュメンタリー番組に日本艶歌歌謡協会の理事長・高樹一郎氏が登場し、「演歌は韓国メロディから生じたもので、演歌とトロットは酷似している。演歌始祖の古賀政男先生は事実上韓国人であり、歌で敗戦後絶望していた日本人に夢と希望を持たせた」と発言。すでに韓国のネット掲示板では「演歌の韓国起源説」に共感する声が数多く寄せられているという。

この報道を受け、ネット掲示板では「どうしてそこまで起源にこだわるのか」「世界征服するつもりなの?」と、起源にこだわる韓国人の国民性に呆れる声が続出した。一方で「韓国が次は何の起源を主張するのか、注目だな」といった書き込みも目立ち、韓国の起源主張がすでにネタ化している一面が窺えた。

【関連記事】
韓国が起源だとする主張「ウリジナル」に秋田犬や“日本”等
「ピザの起源は韓国、イタリアは謝罪しろ」米ピザチェーン店の冗談CMに韓国人からも困惑の声

【関連情報】
「演歌始祖の古賀政男は韓国人」、日本の協会理事長が証言=韓国 - サーチナ(Searchina)
日本艶歌歌謡協会 - 公式サイト
韓国起源説 - ニュースキーワード