健康的なイメージのあるケイト・ウィンスレットは、自然な姿こそが一番だと考えているようだ。

アメリカのファッション・ブランド、St.Johnの新作広告のモデルに選ばれたケイト。彼女はそのプロモーション・ビデオの中でこう語っている。

「小さいサイズの洋服が着られるようにと、あれこれする必要はないわ。(St. Johnの洋服は)女性の体に合ったものだから。私もとても気に入っているの」

St. Johnの広告に登場したケイト・ウィンスレット
「(St. Johnの洋服は)とてもラブリーでフェミニンなの」


普段からその自然な美しさで、人々の賞賛を集めるケイト。人工的な美しさはお気に召さないようで、昨年は同郷のベテラン女優、エマ・トンプソンやレイチェル・ワイズらと共に「美容整形反対の会」 を結成したというニュースまで報じられた(真相は不明)。

ケイトが登場したSt. Johnの広告はコチラからどうぞ。

一方、ケイトがモンスターペアレントを演じた新作コメディー『おとなのけんか(原題:Carnage)』は2月18日から日本でも公開。こちらもお楽しみに!