ハリウッドのお騒がせ女優という名をほしいままにしている(?)リンジー・ローハンが、伝説のハリウッド女優を演じることになるかもしれない。

<The Hollywood Reporter>によると、昨年3月にこの世を去ったハリウッドの大女優、エリザベス・テイラーの伝記映画で、リンジーが主役を務める話が持ち上がっているという。話し合いはまだ初期の段階で、リンジーの出演は確定していないが、この作品はアメリカのケーブルTV局Lifetimeでの放映を予定しているとか。

エリザベスはイギリス生まれアメリカ育ちの女優で、整った顔立ちと美しいバイオレットの目で人気を博した大女優。『若草物語』や『熱いトタン屋根の猫』、『クレオパトラ』、『バージニア・ウルフなんかこわくない』といった数多くの代表作を残したオスカー女優だ。また私生活では8度の結婚を経験。うち2回は俳優のリチャード・バートンとの結婚・再婚だった。さらに、エイズの撲滅といったチャリティー活動にも熱心だった。

一方、こちらも伝説の存在であるポルノ女優、リンダ・ラヴレースの伝記映画に出演する話は、アマンダ・セイフライドに取られてしまったリンジー。はたしてリベンジ(!?)なるか、続報を待とう!