はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第1回 Zaim みんなの家計簿

写真拡大




●「Zaim みんなの家計簿」ってどんなアプリ?
ファイナンスカテゴリで1位を獲得したり、Appleのおすすめ注目作品に掲載されたりしている、「もっと、お金に、楽しさを!」がキャッチフレーズの家計簿アプリ。「入力が簡単、分析が見やすいといった基本的な家計簿の仕組みを丁寧に作り込んでいるほか、『食料品の出費にかける皆の平均金額は?』といったような統計情報と比較ができるの」という特徴がある(App Storeの紹介文より引用)。評価時使用バージョンは1.1.2。

●アプリURL
http://itunes.apple.com/jp/app/id445850671?mt=8

●ひとことコメント

「毎日何回も使うものだから、そのたびにネットワークにアクセスされても」


レビュア
はぎ:IT業界をひっそりただよう38歳。東大中退。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。


はぎ:Zaimって使った?
ねり:はぎさんに聞いてダウンロードだけはしたんですけど、きちんとつかっては
ないのです……。
はぎ:なるほど。もともと僕は、たしかTwitterか何かで「ソーシャル家計簿」ってことで知って、そういうの作ってみたい気持ちもあったから、どんなもんかなということでダウンロードだけしてたのね。
ねり:はい。
はぎ:で、その後、ちょっと使ってみようと思って使い始めたら、これが、すごい
ちゃんとしてるわけ。
ねり:ほおお。
はぎ:チュートリアルな感じとか。どこを最初にタップ、みたいな。
ねり:へー!!
はぎ:だから、思わず感動して、これすごい素晴しいです的なメールを、開発の人に書いたような気がする。フォームで送ったのかな、たしか。
ねり:よっぽどじゃないですか!それは。
はぎ:たしかに。が、しかし、なんだよね。
ねり:おっ。
はぎ:いまは結局使ってない。なんでかってーと。
ねり:あ、わたしも使ってみたほうがいいかもでしょうか?
はぎ:そうね、じゃあ、使ってみてよ、1週間くらい。
ねり:やってみます!!

――数日後――

ねり:Zaim使ってみましたよ〜〜。
はぎ:おお。どうだったね。
ねり:あの日、Zaimの話をした後、帰りに地下鉄に乗ったんですけど、さっそく「交通費!」と思い、入力しようとしたら、なんとネットワークがつながってないと下書きにはいっていってしまい……。
はぎ:そうなんだよね。ネットワークにつながることが前提になってる。
ねり:わたしって地下鉄ユーザー……。
はぎ:笑)
ねり:まあとりあえず下書きに入れました。それで、地下鉄が途中地上に出るので、そこで送信してくれるのかなっておもったらしてくれなくて。
はぎ:自分でやらないといけないんだよね。
ねり:そうなんですよね!
はぎ:ちょっと僕の感想言っても良い?
ねり:どうぞ!
はぎ:なんかね、最初は「ソーシャル家計簿」ってことで、すごい楽しみにして使ってみて。
ねり:ふふふ。
はぎ:で、実際最初の使い心地とか、チュートリアルなところとか、そのあたりは、すごい気持ち良かったの。
ねり:綺麗ですよね。
はぎ:そうそう。
はぎ:でも結局家計簿って、毎日何回も使うものだから、そのたびにネットワークにアクセスされても、みたいな。最近のモダンなアプリであれば、オフラインとオンラインで、良い感じで自動的に挙動が変わるのが多いと思うんだけどね。
ねり:あー。
はぎ:あと、ソーシャルって部分でこれは仕方ないといえば仕方ないんだけど、入力できる項目が固定されている。みんなと合わせないといけないからね。
ねり:そうですよね。
はぎ:カフェとか、美容関連とか、女の人が作ったんだなーという部分は、見てる分は面白いけど、使うときにはちょっと困る。
ねり:あ、なるほど。女子としては普通に使ってました。
はぎ:そして、たぶん、もっともキーになるであろう機能の「他人との比較」が、実にわかりにくい場所にある。
ねり:それ思いました!
はぎ:そして、常にネットワークにつながる必要があるのって、たぶんこの機能のせいなんだろうと思うけど、他人との比較なんて、月イチでできれば、それでいいのかなって。
ねり:全部出揃ってから見ると。
はぎ:そうそう。毎回見れる必要なんかない。とにかく、「重い」、「ネットワーク必須」、というのが、結局使わなくなった理由でした。
ねり:わたしも、結局3日使って諦めました。
はぎ:そんなに待てないんだよね、毎日の入力のときに。
ねり:でもお店とかが位置情報でできるのはいいなあ、と思って。
はぎ:あ、それは僕もそう思った。あの機能は楽しい。
ねり:楽しいですよね!
はぎ:位置情報じゃなくても良い気はするが。つまり、あとで入力できないのがね、と。
ねり:そーなんですよね……。
はぎ:なんかさ、デフォルトが下書きで、あとでオンラインになったときに自動で反映されるとか、そういう仕様だったら、使ってたかもしれない。文句は言いながらも。
ねり:確かに。
はぎ:ダッシュボードの仕様とか見やすくて好きだし。
ねり:可愛くて使いたいですもん!
はぎ:なんか、期待が大きすぎて残念だったなあ。
ねり:『支出管理』カワイクナイ……(注:『支出管理』とは、はぎとねりが常用している家計簿ソフト)。

評価:
はぎ: ★☆☆☆☆(期待が高かったので)
ねり: ★★★☆☆(重くなければいいのに)