『iPhone 4/4S』と一体化! ポップアップ式ワイヤレスキーボード発売へ

写真拡大




本体を収納するケースとキーボードを一体化――エレコムはポップアップ式『iPhone』用ワイヤレスキーボード『TK-FBI033シリーズ』を1月中旬より発売します。スマートにキーボードを持ち歩き、どこでもすばやくキーボード入力を始められます。

iPhone 4/4S向けポップアップ式ワイヤレスキーボード(TK-FBI033シリーズ)
『TK-FBI033シリーズ』は、『iPhone』をケースに装着したままスライドして使用するポップアップ式。ポップアップ時は、キーボードに対して『iPhone』の画面がやや傾斜するので、画面がとても見やすいのも特徴です。

iPhone 4/4S向けポップアップ式ワイヤレスキーボード(TK-FBI033シリーズ)
『iPhone 4/4S』に最適な英語配列を採用。キートップには、スタイリッシュで見やすいエレコムのオリジナルフォントを使用。視認性が高く、入力ミスを減らせます。キーボード上に「ホームボタン」を搭載するなど、『iPhone』に特化した設計になっています。使用時には、キーボードを両手で持った状態でスムーズな文字入力ができますので、電車の中やカフェのテーブルでも手軽に使えます。

iPhone 4/4S向けポップアップ式ワイヤレスキーボード(TK-FBI033シリーズ)
Bluetooth HIDプロファイルに対応。最初にボタンを押してペアリングするだけで、木製デスクなど非磁性体上で約10m、スチールデスクなどの磁性体でも約3m離れても操作可能です。本体にはリチウムイオン電池を内蔵。付属の充電用ケーブルで3.5時間充電すると、約14日間使用できます。

iPhone 4/4S向けポップアップ式ワイヤレスキーボード(TK-FBI033シリーズ)
キーボードを装着したまま、Dockコネクタ接続やカメラ使用もOK。サイズはW120×H50mm(使用時)、W120×D64×H23.5mm(非スライド時)、重さ約98g。カラーはブラックとホワイトの2色、価格は7350円(税込み)です。