2011年にロングヘアに別れを告げ、ボブスタイルにしたジェニファー・アニストン。その背景には何があったのだろうか?

ジェニファーは昨年、ヘアスタイリストのクリス・マクミランとも相談し、ボブカットにすることを決めたという。マクミランは当時、女性誌『Allure』に対し次のように話していた。

「再びボブカットの魅力を感じているところなんだ。イヴ・サンローランの広告に出てくる女の子もとても気に入っている。今ボブが好きな理由は...ロングヘアの女性がたくさんいるってことかな。誤解しないでほしいんだけど、ロングヘアが嫌いなわけじゃない。だけど『The Real Housewives of Beverly Hills』(セレブな主婦の日常に迫ったリアリティー番組)とかで、ロングヘアの人が多いでしょう。だから、違う方向に行くのもいいんじゃないかってね。エクステをやめて、もっとナチュラルに行くのもいいと思う」

一方のジェニファーも、『Style』誌とのインタビューで、「私が髪を切った本当の理由? エクステで自分の髪が細くなってしまったからよ。(自分の髪が)偽物のように見えてきていたからよ」と明かしている。

ジェニファーのヘアスタイルの変遷はコチラからどうぞ! 基本ロングヘアですが、ゆるくカールさせたりと、意外とバリエーションに富んでいます。