ルイ・ヴィトン、無印良品、100均で!? 社会人が使っている手帳ブランドは何?

写真拡大

スケジュール管理やちょっとしたメモとして使うのはもちろん、日記代わりやお小遣い帳、todoリストなど、いろいろな用途で使われる手帳。新しく買うなら、自分にピッタリ合った使いやすいものを選びたいところ。でも、学生から社会人になると生活スタイルも変わるので、どういう手帳がいいのかな?と迷っている人もいるかもしれません。そこで、社会人の先輩300人に、どんな手帳を使っているのか聞いてみました。

【あなたの使っている手帳のブランドと、選んだ理由を教えてください】
●『高橋書店』の手帳(14人)...「手帳の高橋」として知られる老舗ブランド。ニーズに合わせてラインナップが豊富
・「見やすくて、予定を書き込む欄が大きかったから」(社会人4年目/男性/学校・教育関連)
●『無印良品』(11人)...余分な装飾を省き、機能性に徹した究極のシンプルさが人気
・「自分で日付を書くタイプなので、いつからでも始められる」(社会人7年目/女性/自動車関連)
●『ほぼ日手帳』(9人)...「1日1ページ」形式で、日記のように好きなことを書いたり、貼ったりして使えるのが人気
・「一年の思い出を振り返りやすいし、絵や写真なども貼れるから」(社会人1年目/女性/医療・福祉)
利用者が多かったベスト3は「高橋の手帳」「無印良品」「ほぼ日手帳」の順ですが、女性には、ルイ・ヴィトンなどの有名ブランドの手帳や、ディズニーなどのキャラクターものも人気。一方男性を中心に、「ほぼ使い捨てに近いのでコスト重視」などの理由から、100円ショップのものを使っているという人も多数いました。

その他に名前の挙がった個性的なブランドを、選んだ理由と共にご紹介しましょう。

●『モレスキン』...ゴッホやピカソも愛用したというフランスの伝統的ノートブランド
・「本物感がいい」(社会人3年目/男性/建設・土木)
●『ペイジェムウィークリー』...日本能率協会マネージメントセンターから発売されている20〜30代前半の女性向けシリーズ
・「月間カレンダーをすぐに開けるのが便利」(社会人5年目/女性/団体・公益法人・官公庁)
●『フランクリン・プランナー』...ベストセラー『7つの習慣』を効率的に実践するために開発された手帳
・「目標設定や1日の流れを書き込める。これでデキる女を目指す!」(社会人5年目/女性/運輸・倉庫)
●『デルフォニクス』...デザイン性が高く、色や形のバリエーションが豊富な人気のステーショナリーブランド
「大人っぽくビジネスシーンでも使えるのにオシャレ。ウィークリーの欄が時間区切りになっていない。月ごとにインデックスがついていてすぐに開けるから」(社会人2年目/女性/生保・損保)
●ミスタードーナツの『スケジュールン』...1994年以来、毎年年末に登場する人気のノベルティグッズ。
「毎年これを使っているから。使い易いしかわいい」(社会人7年目/女性/団体・公益法人・官公庁)

仕事の内容や用途によって、使いやすい手帳の基準は異なりますが、「書き込めるスペースが多い」「かさばらない」「ウィークリー、マンスリーなどのレイアウトが自分好み」などのポイントで選んでいる人が多いようです。機能性にこだわるか、デザインで選ぶかは人それぞれ。自分の使いやすい&お気に入りの手帳と共に、いい一年を過ごしたいものですね。
文●永井祐子(エフスタイル)

調査期間:2011/10/21〜22
アンケート対象:COBS ONLINE 会員
有効回答数300件(ウェブログイン方式)