「伝説的コピペ」に学ぶ!男と女が駆け引きをする心理

写真拡大

匿名掲示板サイトの「2ちゃんねる」で、おもしろいコピペ(コピーされて使いまわされる文章)を見つけました。
コピペから学ぶ、男女の典型的なすれ違いを笑いながら見てみましょう。

その1:「女という生き物、男という生き物」

「女という生き物」
うん。=いや。
いや。=うん。
たぶん。=だめ。
私たちに必要よ。=私が欲しいの。
あなたが決めて。=答えはもう分かってるでしょ?
話し合いましょう。=文句があるのよ。
それでいいわよ。=私は不服よ。
この台所使いずらいわ。=新しい家が欲しいの。
私のこと愛してる?=買いたいものがあるの。
もうちょっとで準備できるんだけど。=言っとくけど,ずいぶん時間かかるわよ。

「男という生き物」
ハラ減った。=ハラ減った。
眠い。=眠い。
疲れた。=疲れた。
うん。その髪型いいね。=前の方がよかったな。
その試着した服良く似合うよ。=なんでもいいから早く選んで,家に帰ろうよ。
映画でも見に行かない?=終わったらエッチしたい。
晩ゴハンでもどう?=終わったらエッチしたい。
退屈だね。=エッチする?
愛してる。=エッチしよう。
俺も愛してるよ。=よし。言ったよ。さあエッチしよう。
(引用:「面白2chまとめ|女という生き物・男という生き物」より)

○ 女のめんどくささ、男の単純さがよく現われているコピペですね。
「たぶん=だめ」には感心してしまいました。

たしかに女は、本音を隠して会話をします。
それは、答えそのものが知りたいのではなく「男がどう考えてくれるか」を判断するために駆け引きをしているのです。

男も駆け引きが好きですが、相手に試されている駆け引きは嫌います。彼らが好きなのは、駆け引きをして相手を支配する瞬間です。
だから男は結果を出すことを急ぎます。もう少しいろいろなことを考えてほしいものです。

その2:車のバッテリー

女『車のエンジンがかからないの…』
男『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』
女『昨日まではちゃんと動いてたのに。なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう。』
男『トラブルって怖いよね。で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』
女『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』
男『それは困ったね。どう?ライトは点く?』
女『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。こんなのに買い替えなきゃよかった。』
男『…ライトは点く?点かない?』
女『○時に約束だからまだ時間あるけどこのままじゃ困る。』
男『そうだね。で、ライトはどうかな?点くかな?』
女『え?ごめんよく聞こえなかった』
男『あ、えーと、、ライトは点くかな?』
女『何で?』
男『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?バッテリーがあがってるかも知れないから』
女『何の?』
男『え?』
女『ん?』
男『車のバッテリーがあがってるかどうか知りたいから、ライト点けてみてくれないかな?』
女『別にいいけど。でもバッテリーあがってたらライト点かないよね?』
男『いや、だから。それを知りたいからライト点けてみて欲しいんだけど。』
女『もしかしてちょっと怒ってる?』
男『いや別に怒ってはないけど?』
女『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』
男『だから怒ってないです』
女『何か悪いこと言いました?言ってくれれば謝りますけど?』
男『大丈夫だから。怒ってないから。大丈夫、大丈夫だから』
女『何が大丈夫なの?』
男『バッテリーの話だったよね?』
女『車でしょ?』
男『ああそう車の話だった』
(引用:「ニュース2ちゃんねる|男「ライト点く?」女「何で?」男「バッテリー上がってるかも…」女「何の?」男「ん?」女「ん?」 男女の脳の違い」より)

○ これは「男女の会話の噛み合わなさ」を皮肉ったコピペです。
女の“共感してほしい脳”と、男の“解決したがる脳”を表わすよい例文ですね。

このコピペには、もうひとつ男女の本質が隠されています。
そもそも女は「用事を済ませる」ために男に電話をかけているのです。車の修理をする気なんてありません。
たびたび「今日は○○まで行かなきゃならないから」「○時待ち合わせだから」と、目的を漏らしていますね。女は「気を利かせてあなたの車で送ってよ」と思っているのです。
しかし男はこのときいかに車を修理するかに夢中なので、女の本音なんて考えもしません。
なかなか察してくれない男に、女がイライラする様子まで伝わってくる秀逸なコピペですね。

コピペのふりみて我がふり直しましょう

いかがでしたか?
女性のめんどくささが痛いほど分かりますよね。
コピペ女のように叩かれないためにも、素直な発言を心がけたいと思います。
そして、気が利かない男性と出会っても、「ぷっ、まんまコピペ男だな」と微笑ましく感じることができそうです。
お互いさまの精神で、本音を言い合えると良いですね。

◆男女の本音って怖い!
目も当てられない!ツイッターで暴露されている男女の本音
女性への皮肉が満載!「男心が学べるアメリカンジョーク7選」

Written by 郷雷子
Photo by Elmo H. Love