"イギリス版お騒がせセレブ"として知られるピーチズ・ゲルドフ(22歳)が、妊娠していることを明らかにした。

ピーチズは苗字からもわかる通り、アイルランドのパンク/ニューウェイヴ・バンド、ブームタウン・ラッツのボブ・ゲルドフの娘。ピーチズの母親は、イギリスのTVパーソナリティーだったポーラ・イェーツで、彼女は2000年にこの世を去っている。

ピーチズは今回、ミュージシャンで婚約者のトーマス・コーエンとの間に子供を授かったことを「とてもワクワクしています」とコメント。また、ピーチズとトーマス両方の家族もこのニュースに大喜びしており、子供の誕生を楽しみにしているという。

約1年間の交際を経て、昨年夏に婚約していた2人。ピーチズは当時、英『Mirror』紙に対し、「そうよ、婚約したの。だけどまだ2、3年は結婚したくないわ。だから私のウエディング・ドレス姿には期待しないでね。今はとても幸せよ!」とコメントしていたが、今回の妊娠で状況は変わるかもしれない。

2人が出会ったのは4年前だったが、ピーチズはその後、19歳で別の男性と結婚。だがこちらは長く続かず、程なくして離婚してしまった。