メディアワークス文庫「ビブリア古書堂の事件手帖」シリーズ累計100万部突破!

写真拡大

アスキー・メディアワークスよりリリースされている文庫「ビブリア古書堂の事件手帖」が、シリーズ2冊で累計発行部数103万部となり、100万部突破となった。

『ビブリア古書堂の事件手帖』には、夏目漱石『それから』や太宰治『晩年』など実在の名作が登場し、古書に関する薀蓄や、その背景にある人間ドラマを丁寧な筆致で綴っています。2011年3月にシリーズ第1巻となる『ビブリア古書堂の事件手帖 〜栞子さんと奇妙な客人たち〜』を発行、多くの書店員から支持を集め、人気に火がつきました。10月にはシリーズ第2巻となる『ビブリア古書堂の事件手帖2 〜栞子さんと謎めく日常〜』を発行。版を重ね、「メディアワークス文庫」初の100万部突破作品となった。

2012年春には、シリーズ第3巻も発行される。

メディアワークス文庫『ビブリア古書堂の事件手帖』

(C)2011 ASCII MEDIA WORKS.All rights reserved.
ビブリア古書堂の事件手帖
〜栞子さんと奇妙な客人たち〜
著/三上 延さん
定価:620円(税込)


ビブリア古書堂の事件手帖2
〜栞子さんと謎めく日常〜
著/三上 延さん
定価:557円(税込)

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
アスキー・メディアワークス
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)

■関連記事
【アニメ放映情報】「劇場版 Fate/stay night -UNLIMITED BLADE WORKS-」
「初音ミク Project DIVA Arcade」1月度の追加楽曲発表
遊戯王のレアカードがヤフーオークション120万円超で落札
日本ファルコム、2011年カレンダー背景PC壁紙を一挙配信
3DS「初音ミク and Future Stars Project mirai」”SING&SMILE”ムービー公開