『リヤドロミュージアム・イン・常磐ホテル』ヨーロッパ・ポーセリン芸術と日本の伝統美が出会う時
llyadro_hotel_3.jpgスペインポーセリン(磁器)ブランドのLLADRO(リヤドロ)は、和と洋の融合をテーマに、甲府市湯村温泉郷の名門、常磐ホテルで、第二回目となる『リヤドロミュ-ジアム・イン・常磐ホテル』を開催します。

2012年1月18日(水)から5月5日(土・祝日)までの期間、伝統と格式のある常磐ホテル内に、2012年に発表されるリヤドロ60周年記念作品の新作ひな人形や、五月人形、兜など日本をテーマとした作品をはじめ、時代を映す希少な作品から近年の大作まで、リヤドロを代表する約50点が展示されます。

(写真は、ハイポーセリンによる「千里を駆く馬」)
「西洋のアートと日本の伝統美が出会う時、これまでにないアート空間が生まれる」という発想が本プロジェクトのコンセプトです。作品は、置かれる環境によって見え方が大きく変わり、磁器造形の限界に挑戦するクラフトマンシップと三千坪の庭園を誇る純和風な環境が、互いのポテンシャルを引き出し合い、これまでにないアート体験をつくりだします。ショップの店頭とはまた違った環境でリヤドロ作品を見ることで、作品のこだわりや品質の高さを感じることができるでしょう。



llyadro_hotel_5.jpg2011年 第一回開催時の会場風景。(撮影:桐島ローランド) 



llyadro_hotel_4.jpg
「雛人形60周年記念モデル」/限定制作数:3,500
(H25cm×W41cm×D22cm)
 24万6750円(税込)

 

 

llyadro_hotel_2.jpg
「希望をのせて」/リミテッド・エディション 
(H43cmxW135cmxD40cm) 
462万円(税込)

 


常磐ホテルは、多くの文人や各界の賓客を迎えてきた歴史を持つ由緒ある宿です。日本でも指折りの名園とうたわれる三千坪の日本庭園は、四季風情とともに日本の宿の本来のくつろぎを思い出させます。パブリック、客室そして豊かな甲州の滋味とすべてに上質を感じる和の空間です。




llyadro_hotel_1.jpgミュージアムが開催される常磐ホテル。



この和洋折衷特有のアートを堪能しに、『リヤドロミュージアム・イン・常磐ホテル』へ足を運んでみてはいかがでしょうか。


【リヤドロミュージアム・イン・常磐ホテル 概要】

 開催期間:  2012年1月18(水)〜5月5日(土)
 実施会場:  常盤ホテル 山梨県甲府市湯村2-5-21
 TEL::     055-254-3111(代表)

  【問】リヤドロカスタマーサービス tel:03-3293-0802
  URL:
http://www.lladro.co.jp/
 

 



■関連記事
カルティエが音楽と映像のコラボレーション『Painted Love』を公開!
【クリスマス情報】リヤドロからクリスマスコレクション発売!
グッチ90周年アニバーサリーブック『GUCCI: The Makin Of』 レザーケース入りラグジュアリーエディションを発売!
創立70周年を迎えたコーチが一夜限りの写真展 『SEVEN for SEVENTY』を開催!
『丸の内シャンパンナイト』が12月2日(金)に開催!
ISHIDA表参道にて12月9日から現代美術画家 松田素子の展示会が開催!
グッチが初のジュエリー アルチザンコーナーと京都・フィレンツェ伝統の職人技「時の贈りもの」展を開催!
【「東日本大震災」復興支援】リシャール・ミルによるチャリティオークション『DEAR FAMILY』第二弾が開催!
フォルクスワーゲンが新型『ザ ビートル』 の公開に先駆け専用ウェブサイトを開設、デザインコンテストをスタート!
フラワーショップ『ラ・コロリスト 有楽町駅ルミネストリート店』が10月28日(金)にオープン