様々なジオラマが展示される「レゴブロックワールド SAPPORO」

写真拡大

長年に渡り、老若男女を問わず幅広い層から愛され続けている玩具二大メーカーの「トミカ」と「レゴブロック」。そんな両社の魅力を存分に堪能することができるイベントが、札幌で同時期に開催されることになった。

【写真】先着5万名にプレゼントされる「レゴブロック2×4ストラップ」

まず最初に紹介するのは、1月6日(金)から15日(日)まで、アクセスサッポロにて実施される「トミカ博 in SAPPORO」。“出動せよ! まちをまもる緊急車両!!!”というテーマのもと、会場にはパトカーや消防車が大集合。さらに同社の人気商品「トミカハイパーシリーズ」が勢ぞろいするほか、組立工場の体験型アトラクションやショッピングゾーンも展開されるので、全てを見て回れば「トミカ」の世界観にどっぷり浸れること間違いなし!

続いて紹介するのは、1月10日(火)から15日(日)まで、北翔クロテック月寒ドームで開催される「レゴブロックワールド SAPPORO」。白ブロックだけを使った全長約40mの街「ホワイトワールド」をはじめ、8つの世界をブロックで表現したジオラマ展示やレゴ社の歴史が垣間見られるブースなど、個性的な企画が目白押しだ。また、モデルビルダーの直江和由さんが登壇するイベントも実施予定なので、こちらも見逃せない。

どちらのイベントも、来場者プレゼントやここでしか手に入らない限定グッズがそろっているので、是非とも2つの会場をはしごしてみてはいかがだろうか。【北海道ウォーカー】

【関連記事】
北海道・冬の味覚が堪能できるラーメンイベントが開催中! (北海道ウォーカー)
日本最大級のレゴスタジアムがもうすぐ閉館!お見逃しなく! (東京ウォーカー(全国版))
ファン待望!“大人のためのレゴ(R)”が日本初登場 (東京ウォーカー(全国版))
実物の30分の1スケール! レゴブロックで作った巨大な「松江城」が完成 (東京ウォーカー(全国版))
13万個のブロックを使用! “レゴ版スカイツリー”が登場 (東京ウォーカー(全国版))