『ファイナルファンタジー14』の課金サービスが1月6日から再開 / 自動継続しないとログイン不可に

写真拡大

プレイヤーからゲーム内容が不完全だとして批判され、課金サービスを無料サービスとして運営されていたオンラインゲーム『ファイナルファンタジー14』。「お金を出してでもやりたくなるゲーム」にするため、少しずつゲーム内容の改善が進められていたが、ついに2012年1月6日より課金が再開されることになった。

スクウェア・エニックスによると、この課金再開により「ログイン不可」になるプレイヤーが出る可能性があるという。以下は、スクウェア・エニックスの公式コメントである。
 
・課金サービス開始に関する重要なお知らせ(2012/01/05)
以前にもお知らせしたとおり、ファイナルファンタジーXIVは、2012年1月5日(木)をもって無料期間を終了し、2012年1月6日(金)より課金サービスを開始します。自動継続の手続きを行っていない場合、以下のサービスにログインすることができなくなります。『ファイナルファンタジーXIV』『The Lodestone』『公式フォーラム』。併せまして、課金サービス開始に伴い、アカウントおよびパスワードの取り扱いにはこれまで以上にご注意ください。なお、スクウェア・エニックス アカウントのご使用にあたっては、セキュリティトークンを併用されると、不正アクセスへの安全性が飛躍的に向上します。未使用の方は導入されることを強くお勧めします(一部要約して引用)。
 
つまり、ゲームやサービスの契約を自動継続にしないとログインできなくなるというのだ。もし「久しぶりに再開してみるか」と思った人がいるならば、とりあえず契約の手続きで自動継続を選択しよう。

新しく生まれ変わる『ファイナルファンタジー14』。今までのガッカリ感は否めないが、これからの『ファイナルファンタジー14』は別物と思って改めてプレイしてみてはいかがだろうか? 当編集部のゲーム担当記者(Gysahlサーバー / 女剣術士 / Gyudon Namimori / 剣術士レベル11 / フィジカルレベル9)も、改めてプレイを再開するという。
 
参照元: 課金サービス開始に関する重要なお知らせ(FF14公式サイト)

この記事の動画を見る