京都府、京都市と京都商工会議所が、国に「コンテンツ特区」の申請を検討している。
 
これは、映画やアニメ、漫画などのコンテンツ分野を活かした地域振興や産業育成を図る事を目的としたもの。

現在京都には、映画の撮影所や京都国際マンガミュージアム、大手ゲーム会社任天堂などがあり、「特区」にする事により、コンテンツ産業として強みを伸ばしていきたいとしている。

京都府宇治市には、人気TVアニメ「けいおん!」を生み出した京都アニメーションもある。

【記事:フェイトちゃん】


■関連記事
クラシエフーズ、新フレーバー「ねるねるねるね ピーチ味」を発売
【Googleトレンド】身近に潜む「ステマ」の正体とは
"負の好奇心"炸裂!追放された「まんべくん」復帰す
【テレビ東京】深夜ドラマ「孤独のグルメ」
【ニコニコ動画】全米がテラワロス、なりきりスカイダイバーでどや顔全開な赤ちゃん