レディー・ガガ 紅白歌合戦で複数曲披露へ、衣装は調整中

写真拡大

 NHKが、アーティストのLADY GAGA(レディー・ガガ)の「第62回NHK紅白歌合戦」出演について、一部詳細を明かした。歌われる曲は複数曲となり、ピアノの弾き語りも予定。NHK広報担当者によると、注目されている衣装については、調整中だという。

レディー・ガガ紅白出演は?の画像を拡大

 LADY GAGAの紅白出演は、12月24日に公式サイトに出演決定についてのメッセージが掲載されたことで発表された。ニューヨークからの録画出演で、日本時間の31日(ニューヨーク時間では30日)に現地で撮影を行うスケジュールとなっている。曲名は明かされていないが、内容は複数曲によるパフォーマンスと日本へのメッセージを予定。出演のタイミングは、現段階では未定だ。

 出演時の衣装については、出演決定時から注目の的となっている。日本来日時に衣装を貸し出ししているショップは「ニューヨークで9月に開催されたファッションズナイトアウトの際に、(彼女の専属スタイリストの)ニコラがオープンしたポップアップショップに並んだ『YUIMA NAKAZATO(ユイマナカザト)』が有力なのでは」とコメント。また別の関係者によれば帰国時に着用していた衣装が「CHANEL(シャネル)」と言われていることから、「国内にいる時は日本のブランドを着用しているが、アメリカで撮影となればラグジュアリーブランドの可能性もあるのでは?」と予想するなど、期待が高まっている。NHKによると本番を前日に控えているが、NHK側とレディー・ガガの製作チームの間で調整が続いており、オリジナルの衣装となる可能性もありそうだ。

 レディー・ガガは、ニューヨーク時間の31日にタイムズスクエアで行われる毎年恒例のカウントダウンイベントにも出演。ニューヨーク市長の依頼により、年が変わるタイミングにウォーターフォードのクリスタルボタンを押す名誉ある任務を行うとされており、2011年を締めくくる国民的イベントに日米ともに出演することとなる。