ニューヨークブランド「ALEXANDER WANG(アレキサンダー・ワン)」が2012年、日本に初の直営店を出店するようだ。日本1号店は伊勢丹新宿店に2月のオープンが予定され、求人情報サイトでは現在、オープニングスタッフを募集中。オープンすれば、ニューヨーク、北京に続く世界3店舗目の直営店となる。

アレキサンダー・ワンが日本1号店の画像を拡大

 「ALEXANDER WANG」は、2004年にスタートしたニューヨークブランド。2007年にニューヨークコレクションでデビューを飾り、2011年にはウィメンズに続きメンズコレクションを発表。デザイナーAlexander Wangは、CFDA/VOGUEファッション基金アワードを始めとする様々な賞を受賞し注目を浴びている。これまで国内では、「UNITED ARROWS(ユナイテッド アローズ)」や「OPENING CEREMONY(オープニング セレモニー)」、「ADELAIDE(アデライデ)」、「RESTIR(リステア)」など主要セレクトショップを中心に、コレクションラインの他「T by ALEXANDER WANG」やバッグ、シューズが展開されてきた。

 求人元は、三越伊勢丹グループ傘下のCLUB21JAPAN。日本でラグジュアリーブランドを展開する管理会社として2011年に設立した。

■ALEXANDER WANG
 http://www.alexanderwang.com/