三宅一生の創作の秘密を公開、2日にNHKが放映

写真拡大

 NHKが1月2日午前8時50分から、三宅一生の創作の秘密に迫る「三宅一生 東北へ 伝統を未来につなぐ旅」を放映する。2011年の東日本大震災の影響でダメージを受けた東北が立ち直る手助けをしたいと、新たなデザインに挑戦。三宅のクリエーションの舞台裏に密着するとともに、デザイナーとしての40年を振り返る。

三宅一生の創作の秘密に迫る、NHKの画像を拡大

 デザイナー三宅一生は「刺子」や「藍染め」など、日本の伝統的な素材に画期的な概念や最先端技術を応用し、世界から賞賛を浴びるデザインを生み出してきた。特に東北の寒い気候と貧しい生活の中で培われてきた手工芸は、三宅にとってインスピレーションの源。岩手の「ホームスパン」や宮城の「白石和紙」などは、三宅の手によって新たな命が吹き込まれ、過去にニューヨークやパリのコレクション会場を華麗に彩った。

 東日本大震災後、壊滅的なダメージを受けた東北に対して、「自分は、東北のために何が出来るのか?」と自身に問いかけ続けたという三宅。改めて40年にわたる衣服デザインと東北とのつながりに想いを寄せ、ものづくりを通して手助けをしたいと決意した。「三宅一生 東北へ 伝統を未来につなぐ旅」では、受け継がれてきた伝統のパワーを広く伝え、未来につなぐ、新たなクリエーションに挑戦する三宅に着目。創作の秘密を探るとともに、三宅自身がこれまでの活動から現在進行形のプロジェクトまでを語る。

■「三宅一生 東北へ 伝統を未来につなぐ旅」
NHK総合テレビ
放送日:2012年1月2日(月)午前8:50-9:45
再放送:2012年1月4日(水)午前1:40-2:35