今年こそ正月太りしない! 自分を奮い立たせる7つの言葉

写真拡大

いよいよ2012年。皆さんはお正月をどうお過ごしですか? 実家に帰省してコタツでゴロゴロ。食べ物やお酒をたくさん買い込んで、四六時中ムシャムシャ。1年で最も日本人であることを実感し、まったり出来る数日間。気になるのは“正月太り”です。

お正月休みが終わると、去年まで着ていた洋服が何かキツイ……。ベルトの上にでっぷりお腹が乗ってしまった、そんな経験がある人も多いのでは無いでしょうか。

そこで今回は、“正月太り”対策として自分を奮い立たせる7つの言葉をご紹介。ついつい自分を甘やかしがちなお正月。これらの言葉を胸に秘めて、今年はスリムなスタートをきってみませんか?

■今年こそ正月太りしない! 自分を奮い立たせる7つの言葉

1:実家だと食べ物がどんどん出てきて困る。
実際に食べてるのは自分の意思だよね?

2:冬は代謝が落ちる……。
そうだとしても痩せている人は痩せているよね?

3:お正月料理って何か太るよね……。
お正月料理はむしろヘルシーなはず。問題なのは量では?

4:お餅が美味しすぎてパクパク食べちゃう。
食べたい物を欲しいまま食べていては、動物と一緒です。

5:冬は厚着だからこれくらい大丈夫、大丈夫。
3ヶ月後には春がきますが大丈夫ですか?

6:寒くて家でゴロゴロ。外に出たくな〜い。
夏には「暑くて外に出たくない」って言ってませんでしたか?

7:お正月くらい太ってナンボでしょ! 
じゃあ、お正月明けに「太った」って騒がないでくださいね。

※画像は「LinkStyle」より引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。