趣味は人間観察。街で偶然面白い人を見かけてしまうと、ついニヤニヤしてしまう……。そういう人は多いでしょうが、その面白さを面白いまま人に伝えられるかどうかが大事。面白い出来事に遭遇したとしても、自分だけで楽しんでいる様ではまだまだ半人前です。

そういった意味で、真の“人間観察ニスト”であると言えるのがライター・漫画家の渋谷直角さん。現在、「SPA!」(扶桑社)、ケトル(太田出版)、ファッションサイト「フィナム」などで活躍しています。かつて、雑誌「relax」(マガジンハウス)にてアイドルや美女に関する妄想コラムを執筆。「relax」休刊後もカルト的な人気を誇っています。

渋谷さんのブログ「ロベルトノート」には、最初は地味だったのに段々派手になっていくアルバイトの女を6回にかけて綴った「スーパーの女」や、通りすがりの「小学生の会話」、目黒・碑文谷公園の池に住む鳥「ガー子」など、半径1km以内で起こる数々の珍出来事が満載。

そんなブログ「ロベルトノート」からのセレクトに、書き下ろしを追加して綴る初の自叙伝的コラム&エッセイ本が「直角主義」。その名の通り、渋谷直角の全てが詰め込まれている、本人いわく“ビチャビチャの直角汁をエキスのまま256%注入したような”渋谷さんファン、「ロベルトノート」ファン必見の内容に。

もちろん、今まで渋谷さんを知らなかったという方でも絶対に笑える保証アリ。大爆笑! というほどでは無い、ニヤニヤ、クスクスな心地良い笑いがあなたを楽しませてくれること間違い無しです。

また、現在「トーキョー カルチャート by ビームス」(原宿)にて、本の発売を記念した展覧会「直角主義の女たち」が開催中。イラストの展示や、渋谷さんデザインのオリジナルグッズが手に入る他、ご本人在店中にはその場でサインが貰える貴重なイベントです。

「トーキョー カルチャート by ビームス」の年内の営業は終了していますが、年始は1月2日から開始。「直角主義の女たち」は1月10日(火)までの開催となるので、お年玉をもらえなかった大人達もショップへ急ぎましょう!

渋谷直角著「直角主義」は、現在好評発売中。

ロベルトノート - 「直角主義」の基となったブログ

※画像はAmazon.co.jpより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。