小玉ユキさん「坂道のアポロン」アニメ化決定

写真拡大

(画像:「坂道のアポロン」ティザーサイトより)
illustration(C)小玉ユキ/小学館

2012年4月に、フジテレビ”ノイタミナ”枠でアニメ「坂道のアポロン」が放送される。 

これは、小学館「月刊フラワーズ」で連載が行われている小玉ユキさんの作品「坂道のアポロン」が
アニメ化されるもの。
 
今回のアニメ化について小玉ユキさんは、自分が描いた漫画がアニメ化される日が来るとは予想していなかったので、
ただただ驚き、感激しているとコメントされている。

なお、放送情報など詳細については、今後公式サイトで順次発表される見通し。

「坂道のアポロン」
1966年の初夏に船乗りの父親の都合で長崎県の田舎町へ転校してきた少年・薫は、大柄な少年・千太郎やその幼なじみの律子と出会い、音楽に、そして恋愛に勤しむ生活を送る事となる。

恋の行方は、次第に複雑化していくのだが…。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
坂道のアポロン



■関連記事
【フィギュア】”俺妹”「黒猫メイドVer.」が2012年4月発売
【アニメ放映情報】「ちはやふる」CS放映の日テレプラスでも放映決定!
年末はニコニコ生放送で!「化物語」の一挙放送が本日15:00放送開始!
【アニメ放映情報】「GOSICK―ゴシック―」
【アニメ放映情報】「ダンタリアンの書架」