2011年・新人レースクイーンベスト10/グランプリは一体誰!?
これまで吉岡美穂、インリン、森下千里など、様々なタレントを世に輩出してきたレースクイーン界。しかし、この10年を振り返った時、目覚しい活躍を見せているのは一昨年、レースクイーンとモデルと兼任していた菜々緒くらい。それも、活動そのものは一年だけだったので、レースクイーンと聞いて直ぐに彼女を思い浮かべる人は殆どいないでしょう。

このように人気タレントを輩出しずらくなった背景には、彼女たちの次なる活躍の場だったグラビア誌や、深夜のバラエティ番組の出演枠が激減し、世に出て行けなくなった現状があります。さらに言えば、時代の潮流がエコに向かっている昨今、モータースポーツのあり方や、広告塔であるレースクイーンの意味合いも、一頃とは大きく異なって来ており、それらも少なからず影響していると思われます。

とは言え、「SUPER GT」には40台近いマシンが参戦し、100人を超えるレースクイーンが立っています。他のレースと合わせれば有に300人を超えるレースクイーンが世の中に存在する訳ですから、見過ごす手はありません。

レースクイーンを取り巻く環境は厳しいと言わざるを得ませんが、今回は、そんな彼女たちにエールを送る意味からも、レースクイーン取材歴10年超。のべ5,000人のレースクイーンを撮影してきた筆者が、2011年にデビューした新人の中から、「この娘は!」と思う10名を選出。「2011年・新人レースクイーン・ベスト10」として発表したいと思います。

賛否両論、様々なご意見はあると思いますが、これもまた一つの意見として受け止めて頂ければと思います。

(*なお、対象は筆者が直に取材したレースクイーンのみとなります。また、各レースのイメージガールはレースクイーンと立場が異なりますので対象外とさせて頂いております。ご了承ください)

遠藤わかな
■第10位/遠藤わかな「Team ORANGE」
誕生日 1991/01/03
サイズ T167 B84 W59 H85
血液型 B型
出身地 埼玉県
魅力点 ほっぺ
愛称 わかにゃん
趣味 おしゃれ
特技 料理

人気の高いレースクイーンが「SUPER GT」に偏っている中、唯一、ドリフトのイベント「D1グランプリ」からランクイン。長身でスレンダーなプロポーションと、前歯にノックダウンされました。今はまだレースクイーンというより、イベントコンパニオンとしての活動の方が主なようですが、来年は今年以上にサーキットで活躍して貰いたいものです。

蒼井晴香
■第9位/蒼井晴香「レーシングミクサポーターズ」
誕生日 1990/09/22
サイズ T172 B83 W61 H86
血液型 B型
出身地 宮崎県
魅力点 アヒル口
愛称 はるちゃん・ぽよちゃん
趣味 野球観戦・韓国ドラマを見ること
特技 ダンス

今年の「SUPER GT」開幕戦の時に、取材陣の間で真っ先に話題になったのが晴香ちゃんでした。身長172センチで特技はダンス。そう聞いて、とても精悍なキャラクターを想像したのですが、実際に話をしてみると、まるで瀬川瑛子のような話し方。とても、おっとりした娘でした。現在はまだ学生なので、来年以降のことは分かりませんが、サーキットで更なる活躍を期待したい一人です。

松井ありさ
■第8位/松井ありさ「バグジーズ」
誕生日 1991/04/18
サイズ T154 B80 W55 H80
血液型 B型
出身地 奈良県
魅力点 目
愛称 あーちゃん
趣味 ショッピング・スポーツ観戦
特技 ピアノ演奏

「SUPER GT」第2戦からチームに加わった松井ありさちゃん。見るからに可愛らしいヴィジュアルで、レースクイーンとしてデビューする前から、一部ファンの間で話題になるほど。正に満を持しての参戦となった訳ですが、途中参戦を感じさせない活躍ぶり。みるみる新たなファンを掴んでいきました。レースクイーンとしての活躍も期待したいですが、タレント性も高いので、多岐に渡った活躍を期待したい娘です。

遠藤ゆきえ
■第7位/遠藤ゆきえ「keihin blue beauties」
誕生日 1985/11/14
サイズ T163 B80 W60 H85
血液型 AB型
出身地 宮城県
魅力点 ほっぺ
愛称 ゆっきー
趣味 植物を育てること
特技 お菓子作り

26歳でレースクイーンデビューした遠藤ゆきえちゃん。スタートこそ遅かったものの、そこは大人の女の魅力で、他の新人とは違う層のファンを開拓して行きました。昨年まで地元の宮城県に住んでいたという彼女は、地元色を生かし、ミンティアのCMで宮城県代表でミンティアガールズも務めています。果たして来年はどのようなスタンスで活動するのか!?去就が気になる一人です。

黒田万結花
■第6位/黒田万結花「COROLLA Axio apr GT」
誕生日 1990/09/12
サイズ T157 B90 W58 H86
血液型 A型
出身地 埼玉県
魅力点 もち肌・声・くびれ
愛称 まゆゆん
趣味 散歩
特技 マッサージ・イラストレーション

カメラを向けると七変化のごとく、様々な表情を見せてくれたのが黒田万結花ちゃん。とにかく撮られることが大好きな女の子です。レースクイーンにしては157センチと小柄ながらも、バストがなんと90センチ!それでいて童顔というギャップは、グラビアアイドル王道中の王道。そちらの分野でも支持されそうなポテンシャルの持ち主です。彼女がグラビア誌の表紙を飾る日も近い!?

佐々木千夏
■第5位/佐々木千夏「PUMA MOTOR SPORT CREW」
誕生日 1987/01/25
サイズ T168 B83 W58 H90
血液型 O型
出身地 宮城県
魅力点 前歯
愛称 ちなっちゃん
趣味 ジョギング
特技 マッサージ

デビューするや否や、「SUPER GT」、「Formula Nippon」、「鈴鹿8時間耐久ロードレース」と、3つのカテゴリを股に掛けて活躍した佐々木千夏ちゃん。それも全て別スポンサーの元で採用されているというから驚きです。猫目でいたずらな眼差しがオジサン受けするのかもしれませんね。あ、あと余談ですが、声と話し方がどことなくモデルの桐谷美玲ちゃんに似ています。

穂川果音
■第4位/穂川果音「チームアートテイストレディ」
誕生日 1986/2/12
サイズ T170 B92 W60 H90
血液型 A型
出身地 東京都
魅力点 目とGカップのバストと笑った時のエクボ
愛称 ニャンコ・かのんたん
趣味 お風呂・マッサージ・うさぎと戯れる
特技 天気と空気が読める・体が柔らかい

「レースクイーンは踏み台です!」と、既に次のステージを視野に入れている穂川果音ちゃん。というのも彼女、難関と言われている気象予報士の資格を取得しているんですね。とかく、若い時の思い出づくりのような感覚でレースクイーンになる娘が多い中、こういった野心むき出しの娘は業界の活性化という面からも必要な存在。今シーズンはチーム事情でシーズン後半からの参戦となりましたが、来年は是非、開幕戦からサーキットに立って頂きたい!

優実
■第3位/優実「KONDO RACING アドバンギャル」
誕生日 1989/11/18
サイズ T167 B87 W59 H86
血液型 O型
出身地 愛知県
魅力点 目
愛称 優実っぺ
趣味 映画鑑賞・音楽鑑賞
特技 体が柔らかいこと

写真はあえてクールな表情を選びましたが、笑うと小動物のようなキュートな笑顔を浮かべる優実ちゃん。そのギャップに魅了されました。愛知県在住なので、どうしても活動に制約が生まれてしまいますが、来年も絶対にサーキットで再会したいレースクイーンです。

角田香澄
■第2位/角田香澄「ZENT sweeties」
誕生日 1989/04/05
サイズ T170 B82 W61 H90
血液型 A型
出身地 愛知県
魅力点 目・笑顔
愛称 かすみん
趣味 お菓子作り・おいしいものを食べる・筋トレ
特技 フルート

2011年1月に開催されたカスタムカーの祭典「東京オートサロン」で、最も気になったコンパニオンが彼女でした。その後、レースクイーン界の名門「ZENT sweeties」の一員としてデビュー。回を重ねるごとに艶っぽさも増して行き、期待通りの活躍。堂々の2位にランクインとなりました。来年はもっとキャラクターなど、パーソナルな部分に迫ってみたいと思っています。

シズカ
■グランプリ/シズカ「DGRQ」
誕生日 1988/09/06
サイズ T167 B78 W58 H82
血液型 B型
出身地 佐賀県
魅力点 ロングヘアー
愛称 しーちゃん
趣味 料理
特技 素もぐり

褐色の肌と切れ長の目。レースクイーンの魅力を語る上で必要不可欠な「カッコ良さ」を一番感じさせてくれたのがシズカちゃんでした。80年代、全盛を極めた頃のバブリーなレースクイーンの匂いを感じさせつつ、それでいて、今時のモデル風でもある。正にサーキットを彩るために生まれてきたような娘です。文句なし!シズカちゃんが、2011年の新人レースクイーン・グランプリです!

以上、「2011年・新人レースクイーン・ベスト10」でした。冒頭でも述べましたが、彼女たちを取り巻く環境は、まだまだ厳しい状態にあります。しかし、最もレースクイーンの数が少なかった昨年に比べると、今年は幾分か持ち直しているように感じられました。今回、選ばせて頂いた新人たちが2012年、今度は先輩レースクイーンとして、サーキットの盛り上がりに一役買ってくれることを願っています。

(文・写真/矢沢隆則)